Fog_150708_18.39.25.JPG
2015年07月08日18時39分の霧   2015.8.19
脅しについて7 下呂市小坂町大島


※このホームページの文章と写真等のデータ、及び僕僕のツイッター(リツイートした他者のデータ以外)、ブログの内容は、改竄しない限り利用フリーです。(このホームページには、HTMLを見てもらえば分かりますが、CGIなどのプログラムは埋め込まれていません。)



目次
空の目は脅しか?それ以外か?全く不明
上の雲はあり得るかという疑問へのある種の回答
その後の異常な豪雨と「空の目」は関係はあるか?脅しか?






空の目は脅しか?それ以外か?全く不明  (150818)



2015年の5月から8月の特に目だった「空の目」と「X」を掲載します。

写真によりますが、コントラストをつける以外の加工はしていません。コントラストをつけたものは、写真のファイル名に「-2」がついています。画像サイズは小さくしています。





写真
2015年05月17日 12時16分18秒
雲が一点に向かって放射状の線を引いている。そこは西の方角で、あるのは全国植樹祭の会場となった皇樹の杜。


写真
2015年05月18日 11時13分45秒
空に腸のような形の雲が現れた。





写真
2015年05月30日 04時31分03秒
テレ朝系列の沖縄での朝生討論「激論!“沖縄基地問題”と日本」が終わった後の南の空。僕が番組中何をツイートしていたから当日のツイログ(朝→夜 の順)を参照ください。


写真
2015年05月30日 09時55分11秒
前の写真と同じ日のBS朝日激論クロスファイア「自民党の“改憲キーマン”を直撃! 「憲法改正」の論点と可能性」が始まる前。南に「X」はクロスファイアだけにクロスか? そちらのツイートも上のリンクを参照ください。





写真
2015年06月08日 13時17分21秒
よく見ると、両目が揃った「空の目」が数人いる。





写真
2015年07月02日 16時09分54秒
こちらは上の写真の一月後だが、これも両目が揃った「空の目」が複数あって、家の上の山の上の空を見ている。脅しだろうか? それとも何かあるのか?


写真
2015年07月02日 16時09分54秒
上の写真にコントラスト(濃淡差)をつけたもの。


写真
2015年07月03日 10時15分35秒
空の目が多数。





写真
2015年07月06日 13時41分04秒
空の目。


写真
2015年07月07日 20時01分22秒
七夕の日の夜は曇っていて、天の川も織姫と彦星も見えなかった代わりだろうか? 真西の空が赤かった。何を意味しているのか?





写真
2015年07月19日 18時00分45秒
空の目が両目揃っているのが複数。





写真
2015年07月27日 11時46分23秒
空の目が複数。写真はコントラストをつけてある。


写真
2015年07月27日 18時32分40秒
空の目が両目揃っている。





写真
2015年08月07日 10時02分58秒
空に「X」。真ん中で結ばれているかのような○か□がある。


写真
2015年08月07日 15時40分42秒
南の空に目。下側を見ている。





写真
2015年08月10日 16時36分37秒
空に目。僕を見ている。


写真
2015年08月10日 18時16分11秒
夕焼けしている西南西の空。空の目が複数ある。見ているのは僕ではないけれど…




写真
2015年08月12日 15時40分15秒
南東の空。僕を見ているようで、少し外れている。右上の●は汚れです。









それぞれの写真の解説はしたくてもできない状況です。正確に何が起きているかわからないし、その時のツイート等のチェックも、いまの電磁波犯罪(用語説明参照)の被害状況では無理です。記憶が消されてしまって、そのとき何があったかを思い出せません。

気づいた人はツイッターの方に書き込んでください。メールはどうも不調で、自分のスマホから自分のPCへのメモ的なメールも届いていない状況です。

空の目に関しては脅しについて6も参照ください。空の目があった日は他にもありますが、それはmediafireで、その日に何があったかはツイログで過去のツイートを参照ください。















上の雲はあり得るかという疑問へのある種の回答  (150819)



通常の雲は、巻雲、巻積雲、巻層雲、高積雲、高層雲、乱層雲、積雲、層積雲、層雲、積乱雲の10種類に分類され、それを細かく分類したものに波状雲、乳房雲、レンズ雲、蜂の巣状雲、尾流雲があるという。
 たった10種類だけの無限「雲の名前を覚えよう。」 | 自然人ネットより

このページで紹介した「空の目」を含む雲は、通常の雲で分類される範囲のものかもしれないが、明らかに目の形をしており、自然現象には見えない。ツイッターなどでも、変な雲の写真を見ることはあるが、調べてみたら「アスペラトゥス波状雲」(asperatus:荒れる、asperatus:波)という過去には見られなかったタイプの雲が、ここ数年、世界中で観察されているらしい。

我が家の家の前に現れる雲たちも、そういった流れの一環だと思われる。おそらく気象兵器が用いられているが、それだけでは説明できない。雲は大気中に漂う水滴により形成されているが、それで造形をつくるとすれば、コンピューター制御の人工重力装置がなければ無理だろう。ロシアなどに巨大な隕石が落ちたり、UFOの様なプラズマ発光が意味のある動きをしたり、20世紀に少年だった、当時SF小説をたくさん読んだ者にとっては、とうとう21世紀になったんだと感じる昨今である。なんて悠長なことを言っていていいのだろうか?

以下、関連サイトのリンクです。

64年ぶりに認定されるかもしれない新種の雲がまるで世界の終わり | sign2014年12月20日

上のリンク先によると、「20※(150819追記)〜

15年11月、世界気象機関(WMO)発行のInternational Cloud Atlas(国際雲図帳)に、この異様な雲が新たな種として加わる事になるかもしれません。雲の名は『Undulatus asperatus(アスペラトゥス波状雲)』、ラテン語で『でこぼこした波』『荒波』といった意味です。新しい雲の種類(雲形)の認定は、来る2015年までの64年間に一度もなされる事はありませんでした。実に1951年以来の出来事になります。」とのこと。

新種 アスペラトゥス波状雲(Undulatus asperatus) の荘厳で異常な世界 - NAVER まとめ2012年10月01日

新種 アスペラトゥス波状雲(Undulatus asperatus) の荘厳で異常な世界 15選:DDN JAPAN

下は、ちょっと違う種類の雲の写真もある。参考までに

天空の神秘、驚きの形状をした雲の写真15種類 - DNA 2012年3月26日


次のサイトは、僕への仄めかしかもしれないし、僕以外の666へのものかもしれない。

セカイノオワリを想起させるアスペラトゥス波状雲画像集まとめ | Writerzlab2015年6月3日

ちなみに「セカイノオワリ」とは「世界 No 終わり」であり、世界は終わらない。あえて書くのは6月3日が僕の誕生日だから。

過去から繰り返されている脅しには屈しません。

世界も僕も終わりません。

国連の環境改変兵器禁止条約を周知して使えるようにすべきと思う。














その後の異常な豪雨と「空の目」は関係はあるか?脅しか?  (150819)



ここの内容は「脅しについて8」の異常な豪雨は、上のツイートの結果か?「脅しについて7」の結果か?へ移動しました。
















ホームページ

@akejy

inserted by FC2 system