春の裏山
写真は2016年4月22日午前7時43分36秒の裏山  2016.07.08 160803更新 


脅しについて9


※このホームページの文章と写真等のデータ、及び僕僕のツイッター(リツイートした他者のデータ以外)、ブログの内容は、改竄しない限り利用フリーです。(このホームページには、HTMLを見てもらえば分かりますが、CGIなどのプログラムは埋め込まれていません。)

目次
2016年10月を意味する悪質な仄めかしによる脅しがあったが、屈しない。何もない。
その他のヘリや雲による脅しなど
160716の被害記録からの転載
160801の気象を用いた脅しについて


2016年10月を意味する悪質な仄めかしによる脅しがあったが、屈しない。何もない。(160708)


ツイート 2016年07月08日(金)14:18:32

夢を見た。裏の山の赤松のところが噴火した。夢だった。
過去に変な夢をみて御嶽が噴火したことがある。
それとは別に4月10に夢で「あと4日」「あと半年」と声を聞いたが、4月14日に震度7の熊本地震が発生。10月に何もないことを祈る。
選挙直前に #脅し で利用しないで頂きたい。

上のツイートに関して。

ひと月ほど前にその山に奇妙な雲が現れている。2016年6月1日14時11分


左下は上の写真の山の左上の送電塔のところにヘリ。下真ん中はJR東海のヘリ(JA11CJ)。右下は上の写真の山の頂上のところにヘリ。

左から、2016年6月1日15時19分、14時54分18秒、14時54分28秒。順不同なのは一番上の写真との比較で分かりやすさを優先した結果です。

ツイートの内容を丁寧に記述し直す。

夢を見た。裏の山の左側上部の赤松が集まっているところ(一番上の桜が咲いている表紙の春の山の写真の中央上のところ)から煙が出ており、山火事かと思ったがそうではないと訝しっていたら、突然噴火しだした。(上の「奇妙な雲」の山の写真の左から4本目の雲のところに)きのこ雲のようなものが何段にもタテに重なっているような噴火煙が立ち昇ったので、急いで緊急退避として家の二階に上がった。山が崩れたりした場合にすぐに行ける安全な場所はそこしかなかった。もちろん、そういうことがなければ山から遠くに離れるが、そのためにには山のすぐ下にある県道を通過する必要があったので、様子見が必要だった。

夢はそこまでだったけれど、変な予知夢を過去に御嶽が噴火する前に同じ山で見ている(「脅しについて2」を参照)ので、そういったものではないことを祈る。

あのときの予知夢は予知夢とわからないものだったので、それが実際になされてから、そういうことだったのかという理解ができたけれど、今回のものは予知夢であればその意味がはっきり分かる。

テクノロジー犯罪の技術(用語説明参照)が使われてのものだろう。

赤松が関係あるか知らないが、「アカ待つ」と捉えた場合のアカは、共産党や社会党なのか、それとも最近の裏の政治文脈で、ナチスを意味するのか分からない。

脅しについて1」の「2016年熊本地震と2013年の2つ土砂崩れが下呂市小坂町のフラクタル」に、2013年の伊豆「大島」の「神達」で土砂災害があったことが脅しであることを書いているが、当時の大島町の町長は共産党の方だった(現職は交代していていまは別の方です)。裏の権力は反共である可能性を仄めかしている。もちろん、偽旗作戦などをして、加害権力の側は撹乱して加害をするので、わからないようにされている可能性が高い。

(上を記述中の2016年7月8日の14:34にヘリが飛来した。待機していたのだろうか? 双方が操られているのだろうか?)

過去に電磁波被害を訴えていて白装束の団体と称されたカルトのパナウェーブ研究所が、共産党による電磁波で苦しめられていると訴えていたが、それが如何にも偽旗作戦に感じる。その他(事件など)パナウェーブ研究所について
さらには、4月10日に「あと4日」「あと半年」という声を夢で聞いている。そのことはネットに記述しなかったが、結果として4月14日に熊本で震度7の地震が発生した。

過去に予知のようなことをメディア集ストの仄めかしを総合して書いても、それ自体は発生していないが、書かなかったらそれが起きたかのようにも見える。ただし、太平洋の彼方でムー大陸ならぬ大陸ができるかのようなイメージが、タム山塊というものが存在するという発表のときに浮かんできたが、ウィキペディアによるとそれが2013年9月5日にあたる。

タム山塊のウィキペディアから参考のため引用「タム山塊 (Tamu Massif) は、北西太平洋に位置し、活動が休止している海底の楯状火山である[3]。2013年9月5日に発見が発表された。タム山塊は地球で最も大きい火山であり、太陽系においても最大の火山の1つである[1]。日本の東約1,600kmにあるシャツキー海台の中にある。山頂は海面下約2,000m、麓は約6,400mの深さである[1]。」

西ノ島で噴火があり、島が何倍にもなったことは有名だが、最初の噴火は2013年11月20日になる。タム山塊の発見からひと月ほど後になる。場所は異なるが、偶然なのだろうか?

このHPにこの近くの活断層帯である阿寺断層の上空に変な仄めかし雲が度々できていて、その仄めかしは未だに続いているが、その件は「脅しについて1」の「岐阜県と関東4都県が類似?」と、「メディア集ストの証拠」の「気象現象による仄めかし」に写真と記述がある。

そういった文脈で考えると、4月10日から半年後の10月に何かある可能性を仄めかしていて、それが選挙直前に脳操作などで思い出させられるわけだから、脅しとして用いられているのが分かる。

岐阜県が大企業もないのに自民党側であることと、野田聖子さんなどが自民党内のハト派で、岐阜県が愛知や三重、長野のような野党側の隣県とは異なることの理由かもしれないが、裏事情など普通のひとは知らないので、腑に落ちない。岐阜で売れる新聞が中日5割、岐阜3割、朝日1割であることを考えれば、新聞を読む人は自民党に入れないはずなので、ますます疑問は膨らむ。新聞は読まれないのだろうか?

ネットに書かないケースで予言が実行されて、書いたら止まるのかは分からないが、もしそういう傾向があるなら、変な夢をツイートし、このHPにも掲載しておこうと考えた。



この文章とHPは2016年7月8日に記述しているが、テクノロジー犯罪(用語説明参照)の被害で何もできなくされているため墓へ行くところまで草がボウボウに生えていて、今日は何故か動けたので、早朝に草を刈っており、そのときに写真を撮影している。HPを作成する予定はなかった。

こんな写真ですが、死ぬつもりはありません。




(160709追記)
このページをアップしたあとに何カ所か修正を加えたら、その都度、50mm以上の集中豪雨に何度も遭遇した。同日の追加修正なので更新記録はありません。

「バケツをひっくり返したような雨」は30mm以上~50mm未満であって、50mm以上~80mm未満の「滝のような雨」ということだが、雨樋から水が飛び出すような水の勢いがあった。 80mm以上で「息苦しくなる様な圧迫感、恐怖を感じる」という比喩が用いられるらしいが、昨日は十分恐怖を感じた。



気象兵器が使われている。

国連の環境改変兵器禁止条約(1977)の実効性はどうなっているのか。

誰も死なない。死なせない。

(翌日(160709追記))















その他のヘリや雲による脅しなど(160708)

前項の補完です。

何が起こっているかは脅しについて1を参照下さい。

何故かJR東海のヘリや自衛隊機が、裏の山を強調して脅してくるような素振りをしています。下の3つの場所はほぼ同じです。ヘリの方はそこだけ滞空しながら何故か異常にゆっくり移動して何かを強調しているようでした。JR東海に関しては、名前をダジャレで語呂合わせしたときのことを考えると恐ろしいです。自衛隊は何故来るのでしょう? 気象兵器を使っているのは何処なんでしょうか? 日本では無い気がしますが…わかりません。

上のヘリの写真は6秒の差で撮影されていますが、8ヶ月も前の記憶なので最初は、ヘリの2枚の写真は同じ場所で、ヘリは横に動いていて山の形の変化にはヘリの風圧の影響と思っていましたが、実際は滞空しながら斜めに動いていて、場所は数メートルほどズレていることが次の確認写真でわかると思います。(160717修正)



下は自衛隊機が何故か飛騨の山奥を低空飛行しているので写真をとっています。一度飛来した一時間後に、再び同じようなコースを飛んでいて、何故か川の蛇行とは関係のないところで旋回しています。10日後にも再び来ていることが分かります。自衛隊機以外に、岐阜県の防災ヘリや警察のヘリも度々飛来します。何か意味があるとすると何を言いたいのでしょうか?




前の節の内容から引用します。 「このHPにこの近くの活断層帯である阿寺断層の上空に変な仄めかし雲が度々できていて、その仄めかしは未だに続いていけれど、その件は「脅しについて1」の「岐阜県と関東4都県が類似?」と、「メディア集ストの証拠」の「気象現象による仄めかし」に写真と記述があます。 それに関する写真をまとめてアップします。

以下の5枚の写真は、このページを作成した今日(160708)の西側の空です。空の一番向こうに南北に阿寺断層が走っていて、脅しがされています。人工地震に反対します。国連の環境改変兵器禁止条約(1977)を使えるようにすべきです。

上の一番下は夜間撮影です。通常は白く光っているところは真っ暗です。



下は山の上に逆にみえる顔のような雲と、その顔の目から太陽光が光線のように山に降りている写真です。加工などはしていません。絵ではありません。



以下はここ数ヶ月で撮影した西側の異様な雲です。画像は切り貼りはしていますが加工はしていません。実際に写真のような雲が現れていました。


クマが皇樹の杜の方に襲いかかっている。僕は中道左派リベラルですが、左派系だからといって天皇制には反対などしていない現状があります。天皇家が護憲であることがその最大の理由です。

クマは冷戦期まではソ連ですが、冷戦終結後はロシアの象徴です。いまのロシアは見かけ上は民主主義でも実質は半独裁の保守国家でしょう。僕は中道左派ですが、自由・平等・平和・人権・民主主義のためであって、弾圧をしたスターリンのソ連や独裁的要素があるロシアを好むわけではありません。だからといって対立したくもありません。

サメかシャチ(名古屋を象徴?)や龍(中国か名古屋?を象徴)が、皇樹の杜を守っているのが今の時代がかつてとは異なることを表しているのかもしれません。僕個人は何処とも対立することを望みません。争いは話し合いで時間をかけて解決すべきです。

2016年夏の週刊朝日の臨時増刊号として「朝日ジャーナル」が「リベラルへの最終指令」として緊急復刊していますが、その中の「若者たちの神々」のそれから(やさしいサヨク)という対談にも同様のことが「ウヨクが天皇万歳と叫べなくなり、サヨクが共感する時代」として書かれています。

(この雑誌の表紙に林真理子さんの若いときの写真がありますが、まるで女装して化粧した僕みたいです。偶然でしょうか? メディア集ストの一種に感じます。「70年代は、左翼ってセックスと非常に固く結びついていた気がします」と書かれていますが、上の写真の中にそういう雲が一枚混じっています。平日夕方のものです。)

この雲による生き物のメッセージは撹乱含みでしょうから、過度に意識する必要はないのでしょうけれど、阿寺断層と皇樹の杜の方向を裏権力が意図的に示しているのは確かなので、そこに関するメッセージは漠然と拾う必要はありそうに思います。ただし、脅しの要素も大きく、過度に意識すると罠に嵌まりかねません。

脅しがあるという捉え方に留めるべきと考えます。
















160716の被害記録からの転載(160717)

(以下引用)

160716

ウトウトしながら考えた。「非常に重要な話」

4月10日に裏システムによるストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果と思われる音声送信で「あと4日、あと半年」と音声送信があった。

4月14日に熊本県益城町で震度7。4月16日は妹の誕生日だが再び熊本県で震度7。それなら半年後はどうなるのか?

「あと4日、あと半年」に対しては、「死なないよ」と答えただけだが、ネットには書いていない。だから「4日後」に地震が発生し、その後にも加害権力による予知の声があったことを記憶抑制されて書かなかったら再び地震だった。もし書いていれば16日はなかったのかどうかまでは分からないが可能性はある。「あと半年」に関しては書いてはいる。

HPには「脅しについて1」に追記の形で書いている。どこかでまとめて連投ツイートすべきだろうか?

もしかしたら4月から「半年後」の「10月頃」の悲劇や天災を避けられるかもしれない。

ちなみに、熊本は社民党の元党首で社会主義インターナショナルの副議長でもある福島瑞穂さんの両親の出身地らしい。震災後に関係者のツイートに書かれていた。

それから、熊本とNHKニュース7の関係に気付いた。武田真一さんは熊本市出身とのこと。

さらには昨年度までNHKニュース7の土日担当でいま産休中の守本奈実さんは、両親が熊本県出身で千葉の実家での雑煮には角餅でなく丸餅が入っているらしい。(彼女は外見、特に骨格がちょっとだけ僕に似ている。最近の僕は、脳同期でキャラが変だが、もともとは「〜かな」「〜にするといいのにな」というソフトなキャラで、よく考えると彼女の喋りに近かった。)

現在平日に武田さんと一緒にニュースを報じている池田伸子さんの初任地が熊本県。サッカーのロアッソ熊本がJ2に昇格した時に一緒に昇格したのがFC岐阜だったけれど、彼女はNHK熊本局の応援コーナーを担当していた写真がネットにある。その後に名古屋に赴任して、超絶 凄ワザ!(中部・全国)、会社の星(中部・全国)、Uta-Tube(歌中部とあるように中部地方で放送)といった番組に出演していた。夕方のニュースも度々読んでいて親近感がある。

熊本地震とNHKニュース7、それから視聴者の僕が絡められているかもしれない。ニュース7を見るのは止めた。

熊本県の益城町(ましき)で大地震だったわけだけれど、ここ下呂市は合併前は益田郡(ました)だった。益を「まし」と呼ぶ共通点がある。

その上流の南阿蘇村で山が崩れているが、その地形がここに非常に似ていて、山頂に発電の水槽があることなど、下呂市小坂町大島との共通点があことは「脅しについて1」に記載した。

クマの仄めかしは昔からある。

非常に長期に渡る計画性が存在するということになる。

さらには、雲などを用いた阿寺断層におどしがある。

下呂(旧益田郡)を走っている断層だが、断層の南部は中津川市まで続いていて、そこに岐阜県の社民党の拠点が存在する。

ここは阿寺断層の北側で少し外れた場所になる。熊本地震なら土砂災害があった南阿蘇村に値するのだろう。地形の類似は「脅しについて1」を参照。

こんなことは妄想的に見えるが、僕の考えなどではなくて、実際にある脅しだ。

脅しには反対する。大震災なんか起こさせはしない。

災害もこまるが、安倍内閣がナチスのような方向に行くのも困る。ナチス党は社民党を迫害して独裁に向かった。安倍総理はナチスの手法よりひどいと言われる自民党改憲草案を撤回せずに改憲の意向を示している。問題だ。日本で災害があることも、独裁や戦争絡みの行為も起きてもらっては困ります。

悪いことは阻止して、穏健な形でバランスをとりつつ難局を乗り切れたらと願う。

(引用転載終了)


この日の被害記録に、もっと込み入った事情もあるけれど、メモ的に流すつもり。

それよりも、このHPの「脅しについて」の本質が上記の引用にある。

僕は陰謀や予言を信じないが、そういうものに強制的に左右される状況に置かれていて迷惑している。

災害に関しては、過去に懸念を書いた時点で、流れるかズレるかしている。

大きな災害は無いと信じる。

同時に僕は死ぬつもりはないし死なない。関係者も被害はないと信じる。

気象兵器、地震兵器などの環境改変兵器を用いた戦略とテクノロジー犯罪で使われる権力側の電磁波兵器に反対する。

人権侵害と人体実験に反対すると共に、国連の環境改変兵器禁止条約(1977)を使うべきと考える。


















160801の気象を用いた脅しについて(160803)

160802のツイートから引用。

① 一般には信じてもらえないが、テクノロジー犯罪の被害に、人を遠隔操作する技術が存在することは、日常的に自分の意向と関係なく言動を操作される被害があるので、僕には分かる。HPの用語説明参照。

② 午後2時ちょうどに、通過前の離れたところでJRが警笛
権力が利用するマイクロ波聴覚効果と思われる #音声送信 の相手が、オバマ大統領はおまえのこと嫌っとるぜ、という声があったとき。

③ 午後2時20分頃家のすぐ上の直近でJRが警笛
しばらくして、オバマ大統領役をしとるのって八代秀樹さんか?、とファッションなどを思い出して僕が何気に思った(脳操作かもしれない)とき。

④ 自分のときは直近→さっきのは近隣の誰か?と間接的に思わせる心理手法。ただし僕の思考はタイミングが良すぎるし、何故か20分後だし、脳操作被害とわかる。
近隣住民やJRが僕を嵌めているとは思っていない。そう見えるらしい第三者による音声送信があったが罠だろう。妄想ではありません。

⑤ そういえばシュワちゃん(共和党の知事だった)が大統領選にあたって民主党側に顔をだしたらしい。僕と同じ反トランプなのだろう。僕が中学の文集の自分の顔のところに冗談でシュワちゃんの顔写真を使ったとき(1989)に、彼は政治色がなかった。ドイツ移民なので民主党支持と思っていた。

⑥ 彼はその随分あとに共和党側でカリフォルニア州知事となっており、いま、民主党側に顔を出したことで、もしかしたら、彼と僕が同一視されていれば、僕が意見を変えたように見えるかもしれないが、僕自身は昔から基本的には政治的な意見を変えていない。

⑦ 僕は昔から自民党はあまり好きではない。格差を拡大させたレーガンや戦争をするブッシュが嫌いで、クリントンやオバマは富の再分配や公平性の方なので嫌いではない。十代の頃の会話で格差拡大のレーガノミクスが嫌いで中曽根元総理を批判した記憶がある。その後、なぜか絶不調になっている。

⑧ 米民主党は内政重視で米国の事情から安保に関して中立なので戦争がない状態にできない様だが抑止的ではある。共和党と関係が深い日本政府とはやや縁が薄いらしいが、日本に環境改変兵器を使うことに許可を出しているかわからないものの、もし関係あるなら同盟国にそういう行為はすべきではない。

⑨ 米国で民主党政権ができるときに、日本では左派よりの政治が動くことがある。村山政権、日本の民主党政権がそうであり、その際は偶然だろうか米国は民主党政権であり、日本に大災害(阪神、東日本)が発生している。

⑩ 日本国民と日本政府は同じではない。反米なのに損得勘定から米国のいいなりなのは日本政府であり、僕を含む一般の日本国民は必ずしも反米ではない。(騙されやすい人を除けば反中国ですらない) 一般市民は平和を望む。だから国民だけが被害をうける環境改変兵器を用いた災害はすべきではない。

⑪ 平和を言う側を攻撃するのであれば、環境兵器を使う加害者は権力の裏であり、戦争屋絡みなのだろう。

⑫ もちろん、こういうことを書くこと自体が罠である可能性はある。環境改変兵器を使うのは、兵器だけに軍に近いところだろう。そこにとっては、僕が批判する共和党のレーガンやブッシュの方が、価値観が近い可能性もある。だからといって戦争と格差拡大を進めてきたそちら側に迎合するつもりはない。

⑬ 米民主党は無垢だなどとは思っていないが米国の識者や理性ある側は民主党側にある。米国も金融と戦争屋が裏にいるので政治運営は民主的とはいい難いところがあるものの、大統領選で既得権を否定する側が人気があり、米国民はそれを認識していることもわかる。政治が難しいことも分からなくはない。

⑭ 厳密には何が本当かわからないから、僕は僕の事実を書いている。これを書いているときに、天気が急変して雨が降り雷が鳴った。不自然な災害が多発しているのに、環境改変兵器禁止条約が適用できないのはなぜか?

⑮ JRの警笛のあとに震度1だが地震があったらしい。そこの住所が気になった。
気象庁の発表で14時28分頃地震。震源の深さは約40km、M2.5と推定。
千葉県一宮町一宮 震度1
愛知にも高山にも一宮があり知り合いも複数いる。ただし、撹乱だろうから彼らは関係ないと考えるべきだ。

⑯ 過去にも、一定の文脈下で、ここへの脅しとみられる雨があった。画像を記録しているのでGIFにしました。気象 この瞬間も突然雨が降りだした。偶然ではないだろう。直近のJR2本が警笛を鳴らした。いま音声送信は一切ないが、遠隔操作被害がある。

⑰ 8月1日の午後5時に緊急地震速報(震度7)の誤報が東京で流れた。
午後5時台に小池百合子新都知事がJチャンネルに生放送で中継出演している。
2日はここだけでなく、各地でスコールの様な豪雨があった。
1日も2日も、政府の組閣人事に関する報道があった。
それらの関係は不明。


ここまで引用。


1977年の国連の環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約(環境改変兵器禁止条約)を、あらゆる関連事態に適用できるようにすべきと考える。













ホームページ

@akejy

inserted by FC2 system