Gero.JPG
2015.08.22 160719更新
メディア集スト(ブログから)


※このホームページの文章と写真等のデータ、及び僕のツイッター(リツイートした他者のデータ以外)、ブログの内容は、改竄しない限り利用フリーです。(このホームページには、HTMLを見てもらえば分かりますが、CGIなどのプログラムは埋め込まれていません。)

目次
メディア集ストの被害について
【重要】 天の声? 北欧? 民主主義? 平和主義? 理想? 妄想? 現実?
僕とホリエモンに関するディストピアの関係
僕の被害状況と、テクノロジー犯罪の被害者が右傾化している可能性について
テクノロジー犯罪被害で脳操作してくるのがネット右翼の可能性。裏に権力の謀略がある。
被害者は右傾化ではなく新自由主義への圧力と戦って左右に別れるのかも
メディア集ストと政治と被害






メディア集ストの被害について
15/04/09

僕はテレビやネットなどのメディアによる集団ストーカー(以後メディア集スト)の被害者です。
被害に気付いたのは十年近く前だと思いますが、当時は関係妄想を疑っていました。メディアが反応することは確かで、何とか実在を確認しようと試みましたが、一千万人に向けて放送している番組で一個人に向けて何かを言うのは容易ではないはずなので、一案を講じて色と仕草であれば、メッセージを発せるのではないのかと思い、赤は否定、青は肯定と言ってみたところ、その後、僕が言うことに反応してくれるようになりました。そのうち、相手のほうから顔を振るという行為があったので、僕はそれをノーと捉えたのだですが、実際はどうか分かりませんでした。

ただし、どうもおかしなことが多くて、当時(十年くらい前)の情報番組などでは政治的な話題自体が少なく、問題は見えなかったものの、リーマンショックの後、民主党が勝つ選挙の辺りから何故かテレ朝と民主党が僕を否定しだしたということがあります。当時も僕の考えはいまと変わらず平和主義、格差是正、人権尊重、情報透明化、「コンクリートから人へ」の民主党の連立そのものだったはずで、その頃から何かのごまかしと利用があったと思われるのですが、間にテクノロジー犯罪(電磁波犯罪)の技術の利用と被害状況があるがために、実際のところがわからないということがあります。要するに、テレ朝と民主党が僕を否定するはずがないので、何らかの誤魔化された利用があったはずなのです。そこに関しては、関係者と忌憚ない形で直接話して事実関係を調べなければ本当のことがわからないということです。

そのあたりのことを午前中に丁寧に書こうとしたら、ツイッターには書きましたが、酷い妨害にあって、そのうえ、テクノロジー犯罪の技術により記憶を一旦抑制されてしまったので、丁寧に書くようなことが困難な状況にあります。

これらは、メディア集ストの政治利用の部分なので、いまも、電磁波被害と圧力が強くてこれ以上の言及は無理ですが、僕は基本的には意見をずっと変えてはいませんし、平和と平等を理想とすることもいまも昔も変わっていません。と同時に、権力の全否定ではなく、現実的に格差を是正していくためにはどうすればいいのかを模索する立場でした。僕が社民主義を理想としながら現実路線にたつ民主党的な価値観を持っているということです。

政治に関しては今日はここまでです。

十年程前に、被害に気付いて実験的にメディアとイエス・ノーという応答をして、それを確信してからは、子供の頃のアニメなどの題材として、もしくはそれ自体が予言、正確に書くと計画として利用されていた可能性があること、そういった何らかの計画のリークをメディアを使って裏の権力が実施しているだろうことを知りました。ただし、生放送のテレビの側が直接僕の言葉を聞いて対応したのか、間に組織があって、そこが出演者を遠隔操作したのかは、いまとなっては判別が困難です。昔のアニメなどの題材としての利用に関しても、おそらく具体例を挙げなければ信じてもらえないことですし、被害にあっていない人にとっては、それすら関係妄想と思われるかもしれませんが、そういったことが現に存在するのです。ツイッターにも過去に簡潔に書いていますが、どこかでそういったことも書けたらとは思っています。














【重要】 天の声? 北欧? 民主主義? 平和主義? 理想? 妄想? 現実?
15/05/04

僕はかつて、いまの世界は国家指導者感ですぐに連絡がとれるため、近代国家間の戦争は起こりえないけれど、内戦や災害はまだあるので、自衛隊を援助隊に衣替えして、平和国家として近隣国と連携するような、安全保障における日本国の未来像を描いていました。

朝鮮半島やアセアンの国と連携して、北欧の国やその他の中小国家と共に、非核非武装の平和地帯をつくるべきで、この構想であれば、中国が台頭しても、米中両大国が直接対峙することなく、間に緩衝地帯が生まれて、全てにとってメリットがあるアイデアだと思っていました。

もちろんそれらの平和国家による連携は、米中露などの軍事国家とも平和的に外交を維持し、連携することで超大国とも台頭な平和外交ができることを理想としていて、この考えは、超大国側の戦争と対立を望まない一般の市民や平和的な指導者も支持が得られるもので、戦争と破壊までは望まない軍隊や軍需産業のなかのハト派にとっても決して悪いものではないと考えられるはずです。

内政においては、北欧社会をモデルとしていました。経済が停滞することのないように、自由経済を取り込みつつ、国の役割である教育医療福祉、治安や最低限のインフラ整備は国がしっかりと計画的に公平で透明な形で実施するような平等な社会を理想として考えました。

決定の過程は公開され透明な形で民主的な手続きで行われ、弱者は保護され、貧困はなくなり、社会は発展していくという理想で、日本でそのシステムを構築すれば、おそらく破綻することなく上手く機能する可能性が極めて高いだろうと推測してのことです。

その理由に、日本文化の背景にあるアミニズム的多様性と仏教的柔軟性や平等性が上手く機能すると考えたからです。阻害要因としては儒教的な専制を前提とした価値観や、新自由主義のような個人の自由と権限ばかりを主張する思想が考えられますが、多くの市民が好まないものであれば、本当の民主主義を実施する過程で、民主主義としては好ましくないものとして淘汰されるはずだと思っていました。

この考え方は、社会が世界的にリベラル(社会自由主義的思想)化していた2008年頃には、当時なぜか天の声という形で利用されていたと思われる僕が主張していたときには受け入れられていたように感じていました。

ただ、主張がこの電磁波利用の世界の中では、そのまま伝わっていたかは甚だ疑問で、何らかの裏利用があったことが推測されます。どのような利用があったかは、僕の立場では推測する以上のことはわかりません。

おそらく、次世代の党の側が、天の声というかメディア集ストの状況で誤解してフレンドリーだったので、僕のリベラル左派な意見から、保守系にとって都合の悪い部分を何らかの形で省いて、場合によっては付け足して利用していたのではないかと考えられます。

次世代の等の場合は、近隣国と対立したまま、米国からの独立になるので、日本は孤立します。頼みの綱はロシアでしょう。日本の経済力と技術、ロシアの軍事力と資源、双方が欠如を補いあうことが可能で、孤高を保つことができるということです。ただし、保守系の思考の背後には核保有と軍事強国というものがあるので、そういった思想そのものに僕は共鳴できません。

もしかしたら、天の声をしていたのは僕ではない別の人で、その人に同期されての意見が、僕の価値観フィルターで左派の理想のような者に変化していた可能性があります。

もしそうであるなら、僕は天の声としても、見せかけで利用されただけになります。僕の理想的な北欧をモデルとしたビジョンが伝わっていた感触は当時確かにありましたから、そういった内政の部分が伝わっていた人と、外交安全保障が歪められて伝わっていた人がいるのかもしれません。

そういったことの検証を、メディア等の関係者を通じてできたらいいと感じますが、電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の加害者組織の妨害により、させてはもなえないでしょう。何が事実であったかの本質は、僕の立場でしか僕には知ることはできません。それが残念ですが、これらは決して妄想などではない現実の話であり、何らかの戦略、もしくは実験の一環として利用されたことが確実にいえることであることを信じて頂きたいのです。

(2ツイートくらいで書こうとして、5ツイートくらいかかりそうだと考えて、ブログに書くことにした内容です。ツイッターでなくブログだと、電磁波犯罪に妨害されまくっても、数十分でこうなるんだと、なぜか通常状態での生活ができなくなったがために、改めて何故ツイッターしかさせてもらえなかったか、ブログを書くのを邪魔されるのかを実感しているところです。)














僕とホリエモンに関するディストピアの関係
15/04/08

昨日、CS朝日の日本にプラスにホリエモンが出ていたんだけれど、彼の話を聞いていると、僕と正反対のところが多くてやっぱりという感じでした。

僕は飛騨の山奥の母子家庭に育って、義務教育終了時に全てに絶望した記憶があるのだけれど、彼は貧乏な家に生まれたとは聞いていたものの、写真を見る限り貧乏とは思えなくて、ほとんどが家計所得一千万を超える家の子弟と言われる東大生の中に入ると平均家庭が貧乏になってしまうということだろうと思いました。ものごとに没頭するタイプで、僕の様にいろいろ興味を持ってはすぐ飽きるわけではなさそうで、成功する人というのは没入型が多いのだろうと思うけれど、没入するが故に何かで突出して、1億2千万人の国でもその突出した何かに、その時代の潮流での別のものがうまく付随して、運もついていればそれ相応の成功を手に入れることができるということなのだろうと思います。

先日のテレ朝系の朝生討論にも彼が出演していて、僕とは随分考え方が違うのだと感じました。彼の考えは、自助が中心で、その発想の多くに「自分であれば」というところが見えますが、実際の世の中には多様な人が生活していて、皆が皆、健康で能力が高くて何があってもうまく生きていけるというわけではないことを前提に、どんな人でも「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」が享受できることを社会制度の目的にすべきであるという僕の考えとは異なります。堀江さんが早すぎる自叙伝を出版されたとのことですが、そのタイトルが「我が闘争」と国家主義者のヒトラーを彷彿とさせるものであることも、平等主義で多様性を尊重する中道左派の僕とは価値観が逆であることを象徴しています。

僕と彼は年齢は近いけれど、不思議なことに似たような時期にMSXを購入しています。MSXというのはウインドウズで成功する前のマイクロソフトとアスキーが共同して開発したテレビに接続して使える廉価なパソコン。僕も入門書を購入してプログラムには挑戦した記憶があります。その本は非常に易しいものだったので、さっと通してやったはずですが、入門書だけではどうにもならなかったので、もう少し本格的なものに手を出したものの三日坊主で続かなかった記憶があります。ド田舎で自分に向いたテキストがなかったこともあるけれど、当時は友達が多くて、遊ぶことに忙しかったことの方が大きかったのでしょう。

堀江さんが東大受験に際して特に英語が得意だったという発言がありましたが、僕が中学校段階から英語だけが全くできなかったのも完全に逆です。テレ朝系で放送された全国一斉知能テスト(録画したものを見た記憶)でも、ホリエモンが言語系であるのに対して、僕が非言語系であることがはっきりしていて、その時は彼は非常に調子が悪かったようで酷い点数だったので、僕は6項目のうち3項目で満点で彼より20ポイントくらい高い点でしたが、本当に彼の調子が悪かっただけのはずです。ただ僕は彼とは違って大学すら出ておらず学歴は全く無いので、ここでも正反対なのだと思います。

高校生の段階で高熱がひと月以上続いて学校を休んでいる間に成績はどん底まで落ちてしまいましたし、彼の育った田舎と比べてもかなりのド田舎で、当時インターネットもない状況で、進学塾もなく、交通費の問題から進学校にもいかなかった僕と彼の境遇も逆です。ただ、高校入試段階の学力は異常に苦手だった英語以外の点数では飛騨地域で5位だった同級生とあまり変わりませんでした。

何が言いたいのかというと、僕は交通アクセスの非常に悪いド田舎で母子家庭に育ったので、母子家庭の半数以上が貧困にあると言われる昨今の実状を考えても、環境次第で人生が大きく左右される現実があるということと、体調不良もあって早い時期に人生に絶望しているために全てがうまくいかなくなってしまったという状況が彼とは逆であるということなのですが、本当に言いたいことは、不遇な環境条件に加えて、テクノロジー犯罪、電磁波犯罪による被害でそういう状況に落ちいった可能性が僕の場合は高いということです。

もうひとつ重要なこととして、僕はメディアによる集団ストーカーの被害者でもあるのですが、その過程で仄めかしがなされることがあるのですが、その仄めかしとして、日本が誰かの犠牲のもとに誰かの成功があるディストピアの社会であり、僕はその犠牲者だろうということがあります。少なくとも一部の人を使って、人の遠隔操作の人体実験というか、電磁波管理のための社会実験がある可能性を感じるのです。

僕とホリエモンが逆であるということを、どうしてわざわざ書いているのかということが少しは理解してもらえたのではないでしょうか。

どうして僕なのかということに関しては、天の声についてなどを参照ください。

最後に、これらが妄想ではないことのもうひとつの理由として、おそらく堀江さんが「早すぎる自叙伝」を書いているときと思われますが、僕もホームページを作ったり、ツイッターに簡潔ではありますが、被害を受けた半生を書いているという事実があります。そちらの方もどこかでホームページの方に移すつもりでいます。ホームページの方は、修正すべきところが多々あるはずですが、テクノロジー犯罪の妨害によりうまくいっていません。背後に、僕の政治利用がある可能性を十分配慮しなければいけないだろうと思います。陰謀論には一縷の真実が含まれますが、多くはデマであり、その目的は、日本であれば左派、中道左派を貶めるために利用されているということがあるので、その文脈で誤解しないでいただきたいと思います。ただし、僕のホームページに書いている個人的事情は全て事実です。何処かで、誤解なきように補足説明を入れるべきなのでしょう。

以上です。
















僕の被害状況と、テクノロジー犯罪の被害者が右傾化している可能性について
15/04/07

僕はテクノロジー犯罪、電磁波犯罪の被害に長年あっています。この犯罪被害は、一般には心の病と思われているようですが、実際のところは特許技術等もある明確な権力による犯罪行為です。
その辺のところは、用語に簡潔に説明をしています。

テクノロジー犯罪の被害者が僕には保守派が多い気がするのですが、そう考えたら電磁波による脳の遠隔操作によって、「僕の被害者は〜」と言わされてしまいました。そういったことが可能な技術があり、嫌がらせが起きているわけですが、もし僕の被害者が存在するなら、僕が加害者ということになりますが、僕が加害者であるわけがなく、もしそうであったとしたなら、加害者組織には脳操作技術があるので、被害者は皆、中道左派で平等主義者になるはずですが、実際のところは保守系ばかりであるという事実に説明がつきません。全てが脳の遠隔操作による妄想かもしれませんが、それですらもテクノロジー犯罪の被害ということです。

この犯罪の事実を知らない人が読んだ場合、僕がおかしなことを書いているとしか認識されないのでしょうけれど、被害者は全国、全世界(主に先進国)にたくさん存在します。「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」のような書籍もあり、「電磁洗脳」という、技術的な背景を説明した書籍も出版されています。それらにある記述は信憑性の高いものですが、特に技術面は、そのときに公表された最新のものであるだけで、それ以上のものを出しているわけではないので、それらを超越した高度な技術を想定しなければ説明できない被害に関しては、十分な根拠にはならないのかもしれませんが、その被害の背景にそれ相応の技術があることは理解できますし、公開されていないだけで、一般の科学技術を超えた軍事技術が存在することは、僕のような深刻な被害を受けているものからすると、確信できる事実ということになります。

そのような技術が背景にあって、被害者が政治的に右傾化し陰謀論に呑まれてていくという実情を、被害者のツイートやブログから推測するのですが、もしかしたらネトウヨと言われる人たちも、自覚の有無に関係なく被害を受けて右傾化させられ利用されているのではないかとすら感じています。
陰謀論に巻き込まれると書きましたが、僕自身はネットに散見される陰謀論を基本的には信じていません。ただし、陰謀論の中に一縷の真実があることは確かで、その真実部分に関しては陰謀ではないと考えています。逆に言えば、真実以外のところはデマであるということになります。このHPの天の声についてという陰謀論のようなところがありますが、これらは陰謀めいてはいますが、僕が経験している真実です。ただ、あまりにも奇想天外であるため、信じてもらえない可能性の方が高く、それ自体は事実であるがゆえに非常に残念に思っています。同時に、テクノロジー犯罪の被害状況にあって、真実に信憑性のある情報を付加することが妨害されるという問題も、僕自身に生じていて、被害と自分の思いとの間の相克に苦しんでいます。

以上、紹介も含めて、僕のおかれた状況と、それに関する情報を記述しました。














テクノロジー犯罪被害で脳操作してくるのがネット右翼の可能性。裏に権力の謀略がある。
15/08/13

※[ ]で囲まれた部分は、ブログをアップした後、同日に修正したところです。記憶消去の被害がひどくて、文がおかしくなっていたからです。

電磁波被害、テクノロジー犯罪の被害で脳同期、脳操作してくるのがネット右翼の可能性。ただし裏に策略がある。

まず最初に、僕の価値観が自由、平等、平和、博愛、利他の中道左派であること。

日本文化の中で生まれ育った日本人なので、フランス革命に代表される西洋の左派価値観に、仏教哲学に基づく利他という概念を組み合わせているが、だからといって伝統的な価値観に基づく保守的な行為ではなく、利他という価値観自体が左派的であることは明確なので、中道左派であることは確かである。

[なぜわざわざ、保守的な行為ではないと断りを入れるかというと、なかなか信じてもらえいないであろう権力によるある実験的実践の被害下にあり、安倍政権という右翼日本会議を中心とした保守タカ派内閣の暴走の背景に、米国の戦争屋の裏戦略があることくらいは、時事問題に関心があるそうなら誰もが分かることであるにも関わらず、時事に関心がありながら、新聞などから基本的で正しい情報を得ること無く、ネットのブログや保守速報、2ch掲示板などから得た情報を信じるとされる虚構のネット右翼たちを騙して利用するという権力による愚劣な行為があり、そういった彼らにとっては敵にあたる中道左派の僕を、安倍政権を操るものに見せて、全てを僕のせいにしたいと考える電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の被害者だろうが僕にとっては加害者であるものが存在し、僕を右に見せるための、様々な妨害工作があるから。]

[追記:(この文章を書いているときに、中道左派でも仏教哲学は重視できるし矛盾しないことと共に、右翼日本会議に創価ではない法華経系の右翼カルトが多いことと、僕がどちらでもなく、法華経でもないことを書くつもりが、完全に記憶消去されたことを、半日後ですが書き足しておきます。)]

(権力による脳操作及びネット操作を含んだ、電磁波被害、テクノロジー犯罪被害(HPの用語説明参照)により、左派的の的が敵にしか変換できなかった被害)

その加害者は、ツイッターのダイレクトメッセージなどネット上で僕に対話してきていたが、特定の個人というよりも、俯瞰したときに、一定の目的により計画的にスピリチュアル系の一般人の被害者を装って、僕を右だの保守だのと誘導しようとしてきた。

(以下の一文が最重要なことであり、実はそれを記憶消去されるなど妨害されて、文章が書けない。)

過去に、ある戦略下で僕の「声」を聞いたか何かで暗に知っているかのようなその一般人は、僕が一時期、メディア集ストと天の声で利用されたものであることを知っていて、その影響力を保守側にとって有利に利用しようとしたように見えるが、実際のところは、諜報機関が一般人を装うか、もしかしたら、僕が過去に脳操作されて利用されたのと同様に、一般人が諜報機関に脳操作されて僕にあてられたのかもしれない。

[追記:(一般人と書いたが、実際には直接の加害者は誰なのかは分からず、もしかしたら日本会議のメンバーかもしれないし、ネットで喧嘩した人かもしれないし、存在しない諜報機関による架空の人物であり僕がそれに模されているかもしれないし(ただし住所氏名顔を出してネットに書いていてその罠は無理)、実際のところはわからないが、裏に権力側の諜報機関が存在することだけは確実に言える。その権力が日本か米国かはわからないが、米国支配下の日本という構図は考える必要がある。その場合の米国が何処なのかが問題だが、戦争屋の方である可能性は高い。戦争屋で新自由主義者でれば、ネオコン(新保守)と呼ばれる思想の側である可能性があるが、必ずしもそこに限局できるものではない。日本という表現に関しては、民主党政権がかなり悪質な手法で崩され潰されたことから、民主党を敵視する側が裏にあることは明白。自民党タカ派を利用した側(米国の安全保障を決める側で、かつ、長期的に米国の戦略に関わっている側か?)が最も加害者に近いことは認識している。)]

-----

僕が過去の様々な経緯(天の声についてを参照)から感じるのは、百年を超えるような欧米の東アジア侵略計画があり、その一環としてテレビやネットというメディア戦略が存在し、僕がその戦略の中で利用されているということ。大枠の戦略は権力による高度なものであることはわかるが、いま(150813現在)の現場レベルでの戦略の質は低い。ただし、僕が利用された2007年から2011年までの天の声に関しては、おそらく西側の最高の頭脳と研究と戦略が背景にあった。

長期計画の一環であり、メディア戦略が背景にあるだろうが、そのときの時代情勢に左右される部分もあっただろう。僕が利用されたときは、英国で第3の道という福祉国家と自由経済の両方の利点をうまく活かした政策をとろうとしたブレア政権の末期であり、日本では自民党の長期支配を崩す民主党政権が誕生し、米国でCHANGEを標榜したオバマ政権が生まれる過程だった。

僕は福祉国家を希望する中道左派なので、それらの動きを歓迎していた。

ブレア政権の第3の道は、必ずしもうまくいってはいなかったようだが、それは英国が金融さえ支配していればいいと、産業までも売り払うような行き過ぎた新自由主義国家だったからであり、産業力があり福祉国家として未成熟な日本では、逆に自由経済と福祉国家という社会自由主義的な組み合わせは、相乗効果をもたらし、うまくいくだろうという確信めいたものを僕は有していた。

少子高齢化が著しい日本では、福祉国家という教育が充実する仕組は、日本社会の欠点を補うため、社会の停滞を打破し、若者が再生することにより、問題が根底から改善する可能性があった。

新興国の追い上げがあったにしても技術水準が高く産業力が強い日本では、教育投資により産業の強化がなされ、福祉により老人の生活を支える過程で、新たな雇用が生まれ、内需が活性化し、いい経済循環が出来る可能性が高い。

そういったことを天の声として発していたし、伝わっているように見えた。

民主党政権ができる過程であり、コンクリートから人へという民主党の主張とも合致し、うまくいくように思えたが、結果はそうではなかった。

問題は巨額の財政赤字であり、再分配的な税制改革の不在だった。

本当に経済のことが大局的に理解できていれば、僕の主張がうまくいくモデルであることは明白だが、産業界もしくは、グローバル金融支配の悪い面(新自由主義)を背景に持つ日本の保守権力は、労働力を使い捨てのものとしか認識しておらず、労働者およびその他の国民の福利厚生を無駄な経費くらいにしか認識していない現状がある。

民主党政権に関しては、労組を背景にしているので、そういった立場の勢力ではないが、産業界と新自由主義推進のグローバル戦略をしている米国の裏支配が、妥当な政策を日本にすることを許さなかったということのようだ。

僕が主張していた政策に近いものをどうもドイツがうまく取り入れていたようで、その背景に保守のメルケル政権が、左派の社民党と連立しているということがある。

2012年以降、酷い弾圧にあっており、ドイツの現状がどうなのかを知ることが十分できないが、断片情報からも、ドイツで社会自由主義が奏功して、短時間労働にも関わらず経済が活性化しており格差も小さくなっているという指標からもそれがわかる。

もちろん人口と経済規模が大きいEUに加盟しているため、その市場規模の恩恵を受けていることと、経済が好調でも為替が高くならないためEU外への輸出で有利にあることが背景にある。

一般論としてはそういうことだが、実は裏側の別の見解もある。

リーマンショックが起きたときに輸出が激減して、その需給ギャップが30兆円あるといわれていた。そのときに僕はこう考えた。リーマンショックの影響自体は深刻であっても一時的であり、新興国の成長でやがてマイナス面は埋まるだろう。先進国も回復していくはずだ。それなら、ショックを緩和するための一時的な対症療法が重要である。輸出ができないのであれば、国内で消費するしかなく、うまく国内消費ができれば、急激な倒産と失業の増加は防げるので、後に経済が回復した時の傷を最小にできる。そのために、異例な対策として、輸出目的の製品を国内で買ってもらうために、政府が一定割合の購入を補填するサービスをすればいいと発案した。後にエコポイントとなったもの。

僕がまだ天の声として影響があった2009年の最初に発案したが、日本では実施されず、数カ月後にドイツが同様の試みをして成功している。その結果、日本が遅れて実施して、需給ギャップの解消に一役買っていた。雇用調整助成金と共に、不況時に雇用を守ることに貢献していたはず。

この事実から分かることは、[左派政策を部分的に取り込んだ中道政策の]社会自由主義でドイツが成功したことに、何らかの裏の事情があるかもしれないということだ。

このことから言いたかったのは、社会自由主義がネット右翼が考えるような悪質なものではないこと、左派の経済政策の現実的弱点を補完するかもしれないこと、及び、日本でそれに近いことをしようとしたのが民主党連立政権であったが、結果として全方位からの策略の罠により民主党が弱体化させられたという、憤りを抑制しにくい結果になったことだ。

背景に欧米のグローバル支配と戦争屋が存在することは明白だが、グローバリスト全てが悪かどうかは分からない。おそらく、支配的で侵略的な一定の裏の存在があり、[昨今の国際情勢の悪辣さはグローバリストでも比較的]まともな方の勢力が抑制されている[から]だろう。僕自身は、そういった構図を何とか平和裏に解消して、世界をよくすべきだという[、シンプルで素朴だけれど実効性のある]考えを持っている。

権力による電磁波被害・テクノロジー犯罪の被害である脳操作か脳同期により、グローバリストへの憎悪の感情が本来の僕のものよりもかなり大きくなる[遠隔操作(HPの用語説明参照)]があることへの違和感から、同期者がある[と仮定すれば]、右翼左翼のどちらかであることを推測している。おそらく、本人の意思により暴走していることにして、何らかの行動をとらせたいのだと推測するが、罠に嵌るつもりはない。

この文章を書くきっかけとなったのは、今日の[朝日]新聞を読んでいるときに、戦前の日本が植民地の人たちを徴用し働かせたという一面全体を使った国際面の記事があり、そこでうまく読むことができない妨害をうけたから。(いま文章を書いていても、「全体」が「全台」となるあり得ない変換がされたりしていることから、加害者が日本語変換システムを外部から遠隔操作できるものであることが分かる。)

記事は、給料など制度上は朝鮮人と日本人は同じで、国民徴用令は日本人も対象だったが、実態はそれと異なり、日本人>朝鮮人>中国人という構図があったという趣旨で、実際に徴用されたひとのインタビューを含んだ内容。これが事実だとして、それを僕に読ませたくない、記憶させたくない者が僕の加害者役をしており、結果として加害者が右翼的であることが推測できる。

[僕自身は差別反対の中道左派であることを補足したい。(中道左派が変換できなかった被害。)]

不思議なのは、そのネット右翼と思わしき側を批判する内容を書こうとした方が被害が悪化したこと。その被害とは、胸や腹への振動を伴う苦しい電磁波攻撃、陰部への刺激、日本語変換システムの異常、繰り返された一時記憶の消去、特定タイミングでの天候の異常、などなどで、過去にも同様なことが多々あり、普通の加害者には到底できそうもない被害が連動することが分かる。

[追記:(この加害行為ができるのは、気象兵器、電磁波兵器、脳遠隔操作、ネットでのハッキングが可能な軍レベルの諜報機関だろう。ある種の戦争行為が、まるで一般人の超能力戦争のように見せかけて、実社会にそれが反映されるような形で起こっているかのように見える。実際にそれらをしている米国の裏支配側が、ゲームのように一般人を利用しているのかもしれない。妄想めいているが、僕が経験している現実でもある。HPを参照して欲しい。ただ、HPの方は、扱う範囲が広いにも関わらず、変な証拠はあっても、それは僕を貶めるためだったり、肝心のことが書けていないという問題があることは考慮に入れないといけない。ただし、それらを真実と認識してもらえば、裏で何が起きているかの推測はつくだろう。)]

ネット右翼が日本の右翼からも忌避される、自民党の謀略であることは有名で、自民党が米国の傀儡権力であることは公然の秘密。

僕の加害者がネット右翼か自民党タカ派の政治家である可能性は極めて高い。

まとまりのない文章になったが、妨害があって仕方ないとは思う。

ここに書いたことが事実であることを、どれくらいの人が理解してくれるかはわからないが、僕が過去に経験したあらゆることの中でも、かなり重要なことを選んで書いていることは知ってほしい。

[追記:(再度、右翼日本会議が、加害者の一部もしくは加害側に利用されていることを書こうとしたら、記憶が消されたことを繰り返しておきたい。)]














被害者は右傾化ではなく新自由主義への圧力と戦って左右に別れるのかも(150916)

過去に何度か電磁波犯罪・テクノロジー犯罪・集団ストーカーの被害者が権力により右傾化させられているかもしれないと書いている。

そう考えた理由は、中道左派の僕に、かつて加害者が新自由主義になれと圧力をかけたから。僕の立ち位置からは右傾化と表現したが、ネットで可視化されている右翼系の被害者からしたら中道右派に位置する新自由主義への圧力があれば左傾化ということになるかもしれない。

彼らからすれば、左傾化圧力に負けないように保守タカ派化、右翼化しているのかもしれないということ。

僕の価値観は「社民主義&イノベーション」もしくは「社会自由主義」であり、大きな政府と富の再分配による内需拡大にイノベーションによる社会発展を組み合わせるものなので、アベノミクスや上げ潮派と言われた人たちによる新自由主義色の強いリフレ策(インフレターゲット策)とは全く異なる、というより逆である。

国の債務が膨大であるため、リフレ策で金利を抑えたまま借金を無くすという考えは否定しきれないが、その場合は再分配による格差是正を大幅に導入しなければ、格差が拡大して社会的な悲劇となるだろう。金利を抑え続けてうまく適度なインフレを続けられるかも疑問だ。

もし、リフレ策が奏功している状況であれば、格差是正のためには、物価上昇を上回る最低賃金の上昇と、高所得層の抑制的な賃上げが必要である。たとえば会計など「同じ内容の仕事」「同じ質の仕事」をしても、非正規の千円と50歳代の大企業正規社員の時給換算4千円では格差が大きすぎるだろう。

長年の慣習と既得権を是正することは容易ではないので、完全にとはいえなくとも、同じ価値の仕事をしているのに数分の一の所得の人が存在する場合は、恵まれている側は搾取していることになる。採用時の能力や学歴を言う人もあるだろうが、仕事が同じであれば、本来は同じ賃金になるのが公平ということだろう。完全にとは言わないが、一定の格差是正は必要と思う。

要するに、大幅な「富の再分配」を導入しないリフレ策には反対している。よって中道左派、リベラル左派の価値観ということになる。

現状で、米国が日本にさせようとしているのは新自由主義の亜流であり、どうも富の再分配をすることには強い圧力があるようなので、どうしても再分配政策ができない場合は、デフレで物価が上がらないもしくは緩やかに下がる状況は、最低賃金に近い所得の層にとっては非常にありがたいものであると認識している。

デフレの状況でも最低賃金は上がるので、格差が拡大しにくくなるためデフレ経済そのものを否定はしない。必要なのは、デフレで企業が国内で利益を上げにくくなっている状況での公平な分配のあり方を、民と官の両方からのアプローチで見なおさなければいけないことだろう。

こういう中道左派の価値観の人間にとっては、格差が拡大する新自由主義は右寄りの政策となるが、国内経済と国家権力を守ることを目的とした右翼の価値観であれば新自由主義は右翼よりは左側に位置することになる。ただし、昨今は右側が新保守主義の影響を受けて積極的に新自由主義を導入しており、新自由主義が新右翼の中道右派政策であることは知っておくべきと思う。 価値観や立ち位置からの相違を誤解されないように配慮をすべきだが、加害権力にとっては電磁波犯罪の脳操作により、誰かを誤解させることは容易なのだろう。注意が必要だ。

ちなみに、この場合の加害権力とは、圧力をかけた新自由主義者ということになるが、被害者が新自由主義に抵抗をすることにより、左右に価値観が分かれる場合、逆に新自由主義への抵抗を左右がすることで新保守を潰すことができそうだが、実際に潰れるのは中道勢力が多く、結果として右翼権力が力を増しながら、より悪質な形で市場原理主義として導入しているケースが日米英でも多いように思う。

(日本の民主党は新自由主義色があって弱体化したし、みんなの党は消滅し、維新の党は分裂している。自民党内の上げ潮派も消えてしまった。米国で中道化した民主党の議員がブルードッグと呼ばれ選挙で全員落選したケースもある。新自由主義を導入したレーガンとサッチャーは共に認知症になった。)

安倍政権の場合は、再軍備策と新自由主義を同時にしているので、明らかに新保守主義という立場になる。この場合、国家新自由主義と言い換えることが可能で、同時にネオナチにもなり得る危険な政治をしていることは知っておいた方がいいし、できることならいまの政治を止めなければいけないだろう。ただし、ナチスのように暴走するまでの状況にはならないと信じている。


懸念があるのは、権力による集団ストーカー・電磁波犯罪・テクノロジー犯罪の被害が裏で存在することだ。

この犯罪をしている権力の諜報機関は常識では考えられないほど姑息であり、例えば「○○さんが加害者」という仄めかしや状況があった場合、それは罠と思った方が無難であることを知るべきだと思う。

関係ない誰かを加害者に見せようと加害諜報機関がしている可能性が非常に高く、信じたらトラブルを起こさせ、それによって権力が目をつけた被害者に社会的な問題をおこさせ、場合によっては、不可思議な事件が起きることでメディアの注目をその事件に向けさせて国民の意識を政治から引き離すために利用されることすらあると考えるべきだ。

ある種のネオナチ的なことを、見えない形で裏の権力者がしている可能性があるということだが、それが国内勢力によるものか、日本の国家権力を裏で操る米国の影響によるものか、おそらく後者なのだが、それでは実際の実行組織はどこか、命令元は何処かの正確な見極めは難しい。

ただし、安倍政権が進めている悪辣な政策を実行するために、うらでそういった仕組を利用していることは、状況から見て明らかであり、そういうことを十分に理解して、彼らの巧みな罠には嵌らないように注意しなければいけないだろう。

非常に危険な話ではあるが、利用されないように十分な配慮を常日頃からしなければいけない。

最悪の事態を避けるために、安倍政権が抑制的に政権運営をするように、世論をつくっていくことと、この権力犯罪被害を周知しつつ、皆で守り合って、いつか問題解決がなされるまで、希望を捨てること無く、確実に生き続けることが必要だ。
(150916)














メディア集ストと政治と被害
15/04/25

今日は、早朝の朝生は電磁波被害により途中で切り上げましたが、メディア集ストの良い証拠になっていること、何故ここまで僕が被害にあうのかの理由について、激論クロスファイアでの脱原発、ネットのデマ、リアルタイム被害状況とそこに隠れた危険な仄めかし、と重要なことが多かったので、ツイートをそのまま貼っておこうと思います。

-----------------

僕はこういうやつです
大雑把な人間で、大雑把というよりも目的が明確なら、そこに至る道は何でもいいという感じのところがある。だから、平等ならマルクスでも、ロールズでも、ピケティでも、仏教思想でも何でもいい。公平性を前提とした平等を目指すべきと思う。
#平等 #格差是正 #教育無償化 #差別反対

-----------------

メディア集スト

激論!憲法9条と日本の平和 #tvasahi #朝生 #朝生討論
安倍政権が放送の独立を保証した放送法違反を繰り返している。
posted at 01:45:12

立憲主義を無視して、解釈改憲をした安倍政権。
日本の法治国家、民主主義の危機であることは明白。
#電磁波犯罪 により記憶が消去されまくって、理解させない妨害。この犯罪をしているのがどこかの範囲ははっきり絞り込める。#弾圧反対
憲法9条と平和 #tvasahi #朝生 #朝生討論
posted at 01:50:45

僕の考えに比較的近い民主党の小西さんに #電磁波犯罪 の加害者が脳操作をして拳を組ませた。数年繰り返されているが、近い価値観の人間を使って加害者(保守権力側)が僕に攻撃した場合の合図。民主党政権の時の岡田克也さんが被害者で加害者にされた。
憲法9条と平和 #tvasahi #朝生
posted at 01:59:27

前ツイートのツイートボタンを押す瞬間1:59に、自民党側の論者(ピンクネクタイ)に拳を組ませようと、#電磁波犯罪 の加害者が操作した。録画チェック。加害者が誰かはわからないが、出演者を脳操作できる権限を有しているものが、僕の加害者でもある。
#tvasahi #朝生 #朝生討論
posted at 02:02:15

#電磁波犯罪 における脳操作=電磁波脳操作に特許や実験が存在する。実際の裏の技術は公開されたレベルを超えていることは経験から分かる。さっきの拳を握ったのも録画が十分証拠になる。
憲法9条と平和 #tvasahi #朝生 #朝生討論
posted at 02:05:17

僕は、平和主義なので、民主党左派〜社民党の支持。味方に僕を攻撃させているのは、自民党及び米国の日本支配部隊だろう。記憶を消されている人間に、さっきそれしか知らないと右のヤツに言わせたのが、加害者組織。記憶を消すな。#弾圧反対
憲法9条と平和 #tvasahi #朝生 #朝生討論
posted at 02:08:16

加害者は僕を反米にして、僕を弾圧しているものを誤魔化そうとしている。安倍政権の側が加害していることは明白。安倍政権は右翼なので権力に弱いが、本当は反米で再武装してロシアと組みたいのだろう。僕はただの平和主義で米中露は関係ない。
憲法9条と平和 #tvasahi #朝生 #朝生討論
posted at 02:13:10

この犯罪が姑息なのは、日本を再武装させたい米国及び安倍政権の側がやっているのに、それに反対する側に僕を弾圧させること。今日は見るのを止める。米国か依頼自民党及び公明党というCIAの系列は卑怯すぎる。世界から嫌われ後に衰退するだろう。
#tvasahi #朝生 #朝生討論
posted at 02:16:15

#訂正 か依頼→傀儡 この言葉を嫌うところが加害者
この犯罪が姑息なのは、日本を再武装させたい米国及び安倍政権の側がやっているのに、それに反対する側に僕を弾圧させること。今日は見るのを止める。米国傀儡自民党及び公明党というCIAの系列は卑怯… #tvasahi #朝生 #朝生討論
posted at 02:17:50

#電磁波犯罪 は実在します。記憶を消されて理解させてもらえない上に、味方(左側の平和主義の方)に迷惑をかけそうなので、見ることを止めました。どこが加害者で、どれほど姑息かを知ってもらえたはずです。
#tvasahi #朝生 #朝生討論
posted at 02:21:24

#電磁波犯罪 は実在します。記憶を消されて理解させてもらえない上に、味方(左側の平和主義の方)に迷惑をかけそうなので、見ることを止めました。どこが加害者で、どれほど姑息かを知ってもらえたはずです。
#tvasahi #朝生 #朝生討論
posted at 02:21:46



-----------------


どうする?日本のエネルギー #tvasahi #gekiron
原発、再生可能エネルギー最新事情

出演者
山地憲治地球環境産業技術研究機構 理事・研究所長
吉崎達彦双日総合研究所 副所長・チーフエコノミスト
posted at 10:05:56

(以下は僕の意見です。)

2030年に水力を含む再生可能エネルギーが最大で23%、水力を除けば10%程度という(各紙の報道を基に作成らしい)。ドイツは現状でも19%。技術だけトップでも無意味な日本。
安倍政権になってから希望を持てない絶望的な未来像。
再生可能エネルギー #tvasahi #gekiron
posted at 10:18:11

ドイツは再エネ比率が高いが、まだ原発も18%(2011年)動いており、CO2が大量に排出される石炭火力が45%。それに対し日本は原発なしでもやっていけており天然ガスの比率が高く、ドイツよりも再エネ以外は電源構成は優れている。
再生可能エネルギー #tvasahi #gekiron
posted at 10:30:43

2030年に原発が22%らしいが、そもそも不必要で危険で実態は軍事利用目的しかない原発を維持する必要はない。様々なリスクはあれど、優先順位をつければ事故時に国土を再生不可能に毀損する原発は要らないということになるはず。
再生可能エネルギー #tvasahi #gekiron
posted at 10:34:46

政府が原発、特に機能していないどころか非常に高くついてかつ危険な核燃料サイクルにこだわるのは、原子力の軍事利用が目的。核爆弾と原子力潜水艦や原子力空母がほしいだけだろう。
経済問題にするのが欺瞞。平和主義を維持すべきだ。
再生可能エネルギー #tvasahi #gekiron
posted at 10:38:45

原子力のデメリット。取り返しがつかない危険性を孕むという視点、日本が地震・火山列島であること、民主主義が機能していないため安全に運用できる保証がないこと、隠蔽体質があること、科学的検証を誤魔化すこと。原発は要らない。#脱原発
再生可能エネルギー #tvasahi #gekiron
posted at 10:41:42

経済産業省が実際は原発を電力会社の経営問題にしても、会計の仕組みを修正したり別勘定にして国が脱原発に舵を切れば問題なく原発ゼロで乗りきれるとわかっていながら、対応すること無く原発を推進するなら、経産省は不要ということになる。
再生可能エネルギー #tvasahi #gekiron
posted at 10:45:28

超高コストで危険で処理不能な核廃棄物が出る核燃料サイクルを維持するくらいなら、送電網を大幅強化して、既に安くなっている風力発電を大幅に導入すれば、電気料金はたいして高くなること無く、自然エネルギー比率を大幅に上げられる。
再生可能エネルギー #tvasahi #gekiron
posted at 10:50:38

-----------------

日常における #電磁波脳操作 被害の実例。

音量を上げようと思っているのに、身体は音量を下げていて気づかない。
あとで「なんで?」となる。
偶然ではない。ミスでもない。
信じ難い技術があることを知る。
#電磁波犯罪 に反対する。
posted at 11:06:34

僕の小中学校の同級生のうち頭のいい方で、競争心があって男らしい価値観(保守層?)の方は上手くいっていた。マイペースで競争を嫌う優しい方は、登校拒否や体調不良、イジメで転校と潰された。進学校に行った比率が例年の半分だった。
#電磁波犯罪 の実験対象になっていたことを知る。
#重要
posted at 11:22:15

http://twilog.org/akejy/hashtags-重要/asc
4月20日(月)から23日(木)までの「4」日間連続で #重要 を使った回数が「4」だった。
その間の総ツイート数は129、66、71、106。
#電磁波脳操作 被害。#電磁波犯罪 に反対。 posted at 11:32:30

脳操作されても、気づけば抵抗して修正したり対応するが、前のツイートのようなケースは自覚できないので回避できない。#電磁波犯罪 と #電磁波脳操作 技術は恐ろしいと思う。
僕はこの類の被害を受け続けている。
子どもの頃も思っていないことを口走ることがあったが、誰でもあることなのか?
posted at 11:39:38

#電磁波犯罪 の被害を受けている人は多い。僕は脳操作被害の人と思われているかもしれないけれど、他が書いていないので、そちらを集中的に書いている。
身体の方の被害もかなり多くて、普通なら病院に行っているレベル。
日常生活すら困難な状況にある。
#重要 #誤解を避けるために
posted at 12:02:51

http://nozokizono.blog96.fc2.com/blog-entry-1504.html#cm
を見て、やっぱり本当のことを伝えようとすると、被害者なのに加害者扱いされたりするんだと思った。僕もそう。他の被害者も、第三者から加害者に見えるだろう行動、脳操作されている可能性があるが気付かずにやってしまっている。加害者が姑息。#重要
posted at 15:03:12

僕の行動を裏から操作するものの意識が、右から見た差別的な左の像、保守から見た見当違いのリベラルの像によるもの。そもそも、そういった定義は左側の知識人が平等や自由というものを捉えてしてきたもので、右側はそれに反対していただけ。だから右の見た反対の姿はデタラメ。#電磁波犯罪 に反対。
posted at 15:17:58

僕はプライドが高いのだろうか?
自分を守るための狭量なプライドはないと思うけれど、自分がデマの発信源にならないように、書いた文章に操作の痕跡があれば直してから、極力間違いのないものにして出している。
間違いはないけれど感情操作されたものに関しては注意が必要と、最近は思う。
#重要
posted at 16:10:02

-----------------

ネットのデマ

ラッスンゴレライは原爆の落寸号令雷?8.6秒バズーカー 3月25日
ラッスン=原爆投下は都市伝説なのか J-CAST
ネットのデマはなぜ無くならないのか?
posted at 16:52:44

8.6秒バズーカーというお笑いコンビの「ラッスンゴレライ」というかけ声がブレイク中らしい。僕はお笑いを見ないので見たことがない。
原爆投下時の号令「落寸号令雷」=「Lusting God laid light(神の裁定の光)」はデマらしい。発信元はCIAの可能性が濃厚か?
#重要
posted at 16:57:50

ネット上にデマは多いですが、そういったものの中には、政治利用がなされているものがあります。陰謀論の中に一縷の真実があっても、その多くはデマや間違いが混じっています。
でも、僕の身の回りで起こっていることは、陰謀よりも陰謀っぽいですが全て事実です。


-----------------

メディア集スト

17:51:45
テレ朝を見ると攻撃があるのは、攻撃側がテレ朝の敵だから。馬鹿なら政治文脈や国際政治などの大局観がないので、テレ朝を加害者とみなすだろうし、実際に脳操作でそういう言葉が出るが、自分はそう考えていないし、上っ面の操作は操作でしか無い。悪は自民党とその上。

今日の僕への加害者は誰か?
そいつを操るのは誰か?
僕個人というより、こういった弾圧がある事実は隠せない。
自民党とCIAかペンタゴンに決まっている。許せない。将来滅ぶか大幅な組織改編が求められるところだ。これは、歴史的な事実になるはず。

一昨年の伊豆大島の大災害は、米軍が使用したと思わしき #気象兵器 によるもの。被災地の町長は共産党の人だった。意図的に調べなければわからないこと。
ここも内陸だが大島。それに関する #脅し は雑な内容だが、ホームページに書いている。
米国はCIAの犯罪を左派のせいにする。

個人的に非常に腹立たしのは、ものを調べるのにブラウザの新たなタブグループを開こうとしたら、操作が脳抑制で全く分からなくなり、手が勝手に動いて別のタググループを閉じた。読む予定のモノが全て消えた。前のツイートよりこのツイートを嫌がる加害者の妨害。電磁波脳操作&電磁波犯罪に反対する。

加害者組織は明らかに国家レベルだが、一般人を被害者の加害者にしている可能性がある。そいつが馬鹿で、テレ朝のせいにしようとして、バレバレのことをやる。僕がキレて、危ないことを書いて、ますますテレ朝がやったかのようだが、CIA=読売日テレにしても、朝日系も関係しているのは有名。

加害者はフジ産経グループの方の陰謀論者だろうが、その裏にいるのはどこかまではわからない。
ただ、直接の僕への加害者は、僕をキレさせて危険なことを書かせたのが僕への加害者個人であることが分かる書き込を、必至で妨害してくる。キーボード、手の動き、変換全て異常。CIA等が個人を利用か?

テレ朝ではないだろうというのは、政治的に最も攻撃されていて、しかもそれが大局的に計画があるからだが、そこまで配慮に入れて、テレ朝側がやっている可能性はあるだろうか?
0ではないが、極めて小さい。朝日系が自民党の敵の最大メディア。米国でもタイムズ系がおかしいこと。そちらは被害者だ。

そちらは被害者だと書いたが、もしかしたら、米国のレベルで考えれば、そちらの背後が加害者の側で、味方の中の敵を抽出しようとしている可能性だって無いわけではない。その確率が高いわけでもないかもしれない。証拠も何もなく、メディア集ストを受ける立場から状況を読んだ結果でしか無い。

加害者が卑怯なのは #音声送信 で嫌がらせをしてきて、僕が怒ると今度は、#思考盗聴 して僕の考えを返す方に切り替え、自分に怒っているように「見せて」くる。悪質、姑息。許し難い。
怒りの対象は当然僕ではない。
#電磁波犯罪 に反対

なぜ、夕方のテレ朝のニュースのときにあれだけの嫌がらせがあったか、NHKニュース7の同じニュースで思い出した。JR福知山線脱線事故から今日で10年。あそこのカーブとここのJR線のカーブがほぼ同じことを調べようとした。それへの妨害だろう。#重要
#集団ストーカー #陰謀 に反対
posted at 19:19:03

-----------------

今日(2015年4月25日(土))、日本時間午後3時頃、ネパールでM7.9の大地震が起きています。
国外なので僕の被害状況と関係があるかは不明ですが、午後1時台にEテレで「こころの時代 シリーズ仏教〜信と行」を見ているのが気になります。もし関係があれば、米国による地震兵器の使用の可能性があります。被害が大きくないことを祈っています。

※(150822追記)〜
この日の早朝(深夜)にテレ朝の朝生討論と午前中にBS朝日の激論クロスファイアを見た後のEテレということになります。僕はリベラル左派ですが、右翼安倍政権は右翼の日本会議に加盟する政治家から成立しており、そこは法華経系の右翼カルトが多く登録されています。法華経カルトというと創価学会が有名ですが、そこの政党と言われる公明党はかつては共産党や社会党とも連携したことがある生活者視点の中道左派系の政党です。要するに、いまの与党は法華経を信望する戦前の国家社会主義右翼に近い懸念があるということがいえます。僕は法華経系ではないので、どちらとも関係はありません。メディア集ストでデマ的に利用されていた可能性もありますが、誤解をされたくはありません。

関係するとすれば、龍樹という法華経に連なる思想家の哲学を好むことくらいです。法華経は正しく読めばいい経典なので否定はしませんが、読み方次第では排他的になるようです。経典だと華厳経が好きだったり、親鸞の歎異抄が好きだったりするので、僕は右翼とは縁がないことを断っておきます。仏教哲学を好みますが、儀礼が苦手で無宗教のところが多分にある人間です。リベラル左派と言っているように、共産主義ではない左派です。ロールズのリベラリズムという平等で自由な政治哲学を好みますが、考えはより平等的です。現在のリベラリズムはアメリカの平等理論ですが、レーガノミクス以前の良きアメリカはもうありません。正常化はあるのでしょうか? 思想は個人と出身地を越えて、いいものは広がると思います。僕自身は専門家ではないので、平等思想ならマルクスでもロールズでも仏教哲学でも何でも構わないと思っています。
〜※(150822追記:ブログには追記はありません。)


以上です。
















ホームページ

@akejy

inserted by FC2 system