Eyes_in_the_sky_150514.JPG
上の写真は150514 17:41’05 に現れた空の目(写真にコントラスト付加以外の加工なし)  2015.06.23 170508更新

変態裏権力による電磁波脳操作被害の証拠


※このホームページの文章と写真等のデータ、及び僕のツイッター(リツイートした他者のデータ以外)、ブログの内容は、改竄しない限り利用フリーです。(このホームページには、ページのソースからHTMLを見てもらえば分かりますが、CGIなどの怪しいプログラムは埋め込まれていません。)

目次
 
再び現れたペニス雲と自衛隊機
メディア集ストでの変態仄めかし被害と脳操作による露出被害
自衛隊機(偽旗かも?)と遠隔セクハラ
究極のセクハラ被害
メディア集ストとセクハラ電磁波に反対します
一般には妄想にみえるが実はテクノロジー犯罪の被害ということがある
再度の遠隔操作ヌードとテレビ番組の連動で拷問の間違いを仄めかし





再び現れたペニス雲と自衛隊機(150625)

再びと書いた理由は上の「ペニス雲と遠隔操作による尿意と時間の関係」を参照ください。

2015年6月24日 (証拠なので写真クリックで開くのは元写真です。プロパティ他で「撮影日時」が確認できます。)

12:25'34

左下に勃起したペニス雲があることが分かる。

12:28'36

同じく3分後のペニス雲。上の写真と同じ雲ではない。

 



2つのペニス雲の撮影の間にほぼ3分の時間差があるが、その間に急な尿意を催して、トイレに駆け込んでいる。撮影はしてないが、「ペニス雲と遠隔操作による尿意と時間の関係」と同じ行動をしていることが分かる。それが意味することは、遠隔操作により尿意が催されているということ。そういう技術が存在する。(用語説明参照)

上の右側の自衛隊機の写真は6月24日のものだが、5月14日とほとんど同じ場所から撮影しており、自衛隊機もほとんど同じコースを飛んでいることが分かる。

おそらく過去の写真と誤魔化そうとしたのだろうが、確実に41日後の写真である。
写真をクリックして元の写真を開いて見比べてほしい。

まず、空と雲が異なる。さらには、左にある植物に41日後の6月24日には新たな芽が出ていることが分かる。これは誤魔化し用がないだろう。

それにより、突然飛んできた飛行機の爆音を追いかけて家から飛び出して、飛び去る飛行機を撮影する行為を、予め予測していたかのように同じ場所で同じようなタイミングで、同じコースを飛ぶ自衛隊機を撮影するという、まるで神業のようなことが起きている。

これは、集団ストーカー(用語説明)という犯罪の被害を受けていると、通常ではありえない不思議な偶然に遭遇することに驚愕するということと、共通した意味があるもの。複数の人を電磁波脳操作(用語説明)でコントロールして、偶然の行為にみせて、同じことを繰り返すことができるということだ。それが自衛隊のパイロットであっても、同じということが言えるだろう。

ただし、今回のケースでは、気象兵器を用いた行為が、重なっている。雲のような形を変え続けるもので、撮影タイミングにその形をつくり、十数秒後には形は失われていることを考えると、かなり巧妙なやり方で、同時に複数の者を、かなり困難と思われるタイミングで操作して、繰り返し成功しているだろうことが分かる。こういう技術を使うには人だけではない、非常に優れた未来のスーパーコンピューターが既に、超大国の支配のための道具として完成していることが推測できる。



12:28'36の写真の時間に関しては、このホームページ(HP)にまとめる前に、ツイッターに出しているので、時間はそのときに確認している。間違いなく12:28'36だった。しかし、このHPをつくろうとして、その前にメディアファイアーにUPしているが、そのときより前に時間を12:28'37に変えられている。下の写真を参照。



繰り返すけれど、ツイッターに出す前は本当に12:28'36だった。

更新時間が撮影時間の1秒前になっているので、書き換えがあったことが示唆される。僕にそういう技術はない。

加害者が書き換えた理由は、36を表示させたくないだけでなく、遠隔操作でデジカメやPCのデータを変更できることを示せば、遠隔操作の根拠となる時間の一致を崩せると考えたのだろう。そのうえで、誰かが苦し紛れにやったことだという、ありえない状況を演出して、加害機関が前述しているような自らの意図的な(ここで強い脳抑制がかかり、文章を書くのに抑制との戦いで時間が非常にかかってしまう。)証拠抹消行動にでて、自衛隊を飛ばし、気象兵器でペニス雲を作り、デジカメやPCの操作であえて最初に僕を遠隔操作して、36秒を認識させてから、皆に分かるようにツイートを書かせて、その後に37秒にデータを改竄している。それにより、証拠の価値は弱まるかもしれないが、逆に、権力が関与している証拠としては、価値が上がることになる。

記述しているいま、「自分でやったんだろう」というテクノロジー犯罪の音声送信があるが、自衛隊機を僕が飛ばして、空にペニス雲を作ることができるはずがない。これも、加害機関が時間をかけて、綿密な計画と修正で、やっていることを誤魔化すために、普通の人がバカであるかのように演出している可能性は否めないし、普通の人が僕の加害者にされているとすれば、苦し紛れに行っているのかもしれないが、本当の加害者は何らかの諜報機関であろうことから、そこがそれほど単純なミスをするわけがないことは、容易に推測がつく。一般人のせいにすれば、どういうミスも何もかも、彼らはまんまとごまかせる経験を、ずっとしてきたのだろうと考えて間違いはないだろう。

遠隔操作技術があることは、僕自身の経験からはっきりしているし、上に書いたように、写真を撮影するのが厳しい状況で41日前と同じように撮影していることも、遠隔操作の結果であって偶然ではないだろう。他の被害者の人たちも、同様の経験をしていて、動物実験の段階では一般の科学のレベルでも証明されている要素も多々ある。政治家の変な行動からも、それらの技術が使われていることは十二分に想像がつく。

技術に関しては、どこかで開示されてみんなが知ることになるだろうが、それらを使って、人を操作して、トンデモ行為を働いていたのが権力者であることは、リアルタイムで証拠がなければ難しいので、今回の件で、証拠としての価値はより高くなったと確信する。

何度も書くけれど、僕はミロク(36=666)をするつもりはありません。

ただし、それが救済をする弥勒菩薩という前提での認識であれば否定するつもりもありません。
666が弥勒ではなく人間に押された烙印というのであれば避けられないことかもしれませんが、ビーストということであれば全否定します


弥勒菩薩という表現については「天の声について」の「ミロクとプロビデンスの目」と「誤解を避けるための666と888の事実と現実」を参照ください。(150627追記、150628修正)




ちなみに、下の写真は同じ2015年6月24日の夕方の空。幾筋もの雲(ケムトレイル?気象兵器の利用?人口重力の利用?)が一定の方向に向かっているけれど、そこには天皇陛下を招いて下呂市で行われた全国植樹祭の跡地である「皇樹の杜」がある。何らかの仄めかしなのだろうか?

16:58’16


  18:43’50


















メディア集ストでの変態仄めかし被害と脳操作による露出被害(160321)

2015年のエレメンタルストーリーのテレビCMが「チンチン三本いらっしゃい」にしか聞こえない。ネットなどでも同じことを皆が書いていたが、それ以外には聞こえないので、なんと言っているか調べて「新人さんもいらっしゃい」と書いてあるのを読んで初めてそう言っていたんだと知った。


(クリックしてもサブウインドウでyoutubeの動画が見られます

CMは一時期のものだし、youtubeもいつまで掲載されているか分からないけれど、実際に何回聞いてみても「チンチン三本いらっしゃい」にしか聞こえないはずです。

2016年の春の時点ではありますが、もし上の映像がなくなっていれば、自己責任のもと御自分で検索して下さい。

そのCMから我が家の家紋との関連に思いが至った。



この家紋(丸に剣片喰)のパーツをバラバラにして、剣とハートを組み合わせるだけで、見事に♂が3つできる(逆さにすると♀)。これだって偶然と思えないから怖い。(ちなみに、なぜか庭にカタバミが生えてくる。ハートが並んで可愛らしい。160717追記)



それから、以前に嫌がらせされて、その上、遠隔操作(用語説明参照)されて作った次の写真は、随分前にネットで僕のものそっくりの大人のおもちゃが僕が見るたびに何度も貼られたので、その被害証拠として作ったものです。必死に被害を訴えたつもりが、まるで変態みたいに見える罠でした。まだフォロワーが殆どいなくてHPもブログもしてなかったとき(2014年08月02日)にツイッターに貼って、このHPを作ったときに前のページに貼ったものの、あまりにえげつなくて止めたものだけれど、前後の文脈も含めて明確なメディア集ストの被害の証拠です。猥褻目的ではありません。

「心配しないでください、大丈夫です。ボカシ入ってますよ!」
紅白歌合戦でも使われたお笑いの、「全裸に見える(笑)とにかく明るい安村」のネタ「心配しないでください、大丈夫です。履いてますよ!」が、このページの上にあるヌードの連携リレー!?のパロディかもしれない。これも同じ文脈で捉えたい。

(僕にはメディア集ストがあるけれど、その年の年末のレコード大賞で彼が出演していたときに、過去にMステでマッチが勃起していたとき(091211)があったのを思い出して、勃起したらどうするんだろうと思ったら伝わったのか何があったか、彼(安村)が去り際にカメラ目線で「恥ずかしいんだぞ」と怒っていったけれど、マイクロは聴覚効果による音声送信だったか、本当に言ったかはわからなかった。)


エレメンタルストーリーのCMとうちの家紋から、どう考えてもテクノロジー犯罪被害による遠隔操作=脳操作(用語説明参照)をされて、作らされたのだとしか考えられない。そうでなければただの露出狂の変態だ。僕はスケベかもしれないけれど変態ではありません。酷いテクノロジー犯罪の被害にあっています。



同じ時期に政治ではア○ノミクスの「3本の矢」だとか、「黒○バズーカ」といわれた日銀の金融緩和だとかが話題となっていて、その関連もあるだろうと思う。今年流行った「8.6秒バズーカー」という大阪NSC36期生のお笑いコンビも関係あるだろう。下に記す数字も参照して欲しい。

ちなみに、僕は大規模な金融緩和を支持しておらず、前の白○日銀総裁の適切なレベルの金融緩和が望ましいと考えている。そもそも金融緩和は、より一層の富の再分配などを同時にしなければデフレ克服の効果は薄く、株価が上がり実質賃金が下がるため雇用は増えるかもしれないけれど格差が広がる副作用もある。やはり金融取引税や福祉や教育サービスを充実する目的での富の再分配が必要だ。

それにしても、人生を潰されて、裏で僕が何も知らないままに利用されて、政治目的の社会実験と変態たちの人体実験の実験台にされ、自身が変態みたいにされ、さらにはメディア関係者に、実際は何もしていない僕を加害者にみせて弾圧され、名誉も人権も最低限の生活の保証も何もないが、権力なら違憲違法行為が許されるわけでは無いだろう。名誉毀損です。でもリアルな証拠は変態絡みのものが多い。


上のペニスに関連して、16cm×3本は16の数字を1と6に分解して3つとすると111と666。16=8+8が3つだと888と888となるのは偶然ではないだろう。

あらゆることで仄めかされてきた数字がある。

僕の名前であるFurutani A をゲマトリア(数秘術)すると、666と111がでる。Furuya A だと888がでる。

furutani a in English Gematria Equals: 666 ( f36 u126 r108 u126 t120 a6 n84 i54 0 a6 )
furutani a in Simple Gematria Equals: 111 ( f6 u21 r18 u21 t20 a1 n14 i9 0 a1 )
furuya a in Jewish Gematria Equals: 888 ( f6 u200 r80 u200 y400 a1 0 a1 )

ある種の陰謀論ではあるが偶然ではなさそう。ちなみに僕は基本的には陰謀論を否定している。


※(160629追記)〜
上の3本のペニスに関して、何故に操られて証拠写真をつくり、何故にこんなものでCMまでつくられたのかの理由かもしれない別の陰謀論に接触した。


1995年につくられた【随時更新】イルミナティカード全まとめと解説【現在551枚】から引用

このカードにあわせて、変な証拠写真を脳の遠隔操作(用語説明参照)をされて、自分で作ったらしい。あり得ないような事実です。

三本の支柱があるように見えるが、実は騙し絵であり、よく見ると下はU字溝みたいな形をしている。

カードの図は安倍内閣の「三本の矢」にも見えるし、「U字溝」で「ユー自公」というダジャレにも見える。僕は左派系の無党派(元、民主〜社民支持です)なので、公明党には中立の価値感でも反自民であり、アベノミクス批判は2012年からしている。よって「ユー」はあなたかどうかは知らないが、少なくとも僕ではないことは確かです。

アベノミクス批判に関しては、僕@akejyのツイログで「アベノ改悪」か「アベノミクス」を検索して調べて見て下さい。ただしツイッターは2014年からです。でもアベノミクス批判に近い主張は少なくとも2008年のリーマンショック後からしています。

ちなみに、1963年に三矢研究というものがあって、朝鮮半島で武力紛争が発生し、これが日本に波及して最終的にはソ連の核攻撃がなされ日本が壊滅するというもの。38度線がきっかけなので、3つの8(矢)と命名したのだろう。この作戦とイルミナティカードを照らしあわせてみると、これは「だまし絵」であって、「矢は3本もありません」という状況が救いに感じる。

英文が書かれているので、ボヤケた文字をなんとか書き写してみた。

The drawing were good, but we had a heck of a time actually building it...
The action of the Blivit can be used to cancel the action of any other Resource.If a Resource does not have Action tokens, the Blivit cannot affect it.
The owner of the Blivit is immune to the Nuclear Power Companies.
Although only one Blivit can exist at a time, it is not Unique. Any other player can play a new Blivit, and the old one is destroyed and discarded. If it has just used its action, that action is canceled.

【訳】
実際にそれをつくる、とてつもない時間があったが...図は良かった。
「余計なもの」は、他の供給源のアクションをキャンセルするために使える。ある供給源がアクション引換券を持っていない場合、「余計なもの」は影響できない。
「余計なもの」の所有者は、原子力発電会社に影響されない。
一度に存在できる「余計なもの」は一つだけだが、特殊ではない。他のプレイヤーが新しい「余計なもの」を使うことができ、古いものは破壊され捨てられる。もしそのアクションだけを使用している場合キャンセルされる。

と書かれている。

僕にメディア集ストの政治利用があったことはこのHPに記しているが、脱原発を主張していたのはしばらく前のことで、その後に安保法制改悪反対かつ立憲主義および護憲を主張している。これが意味することは、僕の場合は、新たに政治主張をすると、前の主張は効力がなくなるということかもしれない?

どうとでも読めるので、解釈は難しいけれど、変な悪用はすべきではないし、そもそも、僕が変な写真を出したのは、2014年08月02日なので、僕の場合のこのルールは過去のものと考えたい。

よくは分からないけれど、とにかく、僕は変な状況にあります。本音ではこんなことは書きたくありません。
〜(160629追記)※














自衛隊機(偽旗かも?)と遠隔セクハラ(160509追記)

ツイッターがログインできなくなったり、何者かが僕のミラーサイトを別人と思わせていたり、ストックリン特許技術のマイクロ波聴覚効果を用いていると思わしき音声送信技術を用いて、デマで僕の偽者がいるようなことを仄めかしてきたり、撹乱をされている。

メディア集ストのエンタメのところのヤフーのCMで、僕が二人いるというデマの撹乱をエグザイルを使ってしているのを確認して欲しい。発想元は不明。

2016年になっても、被害は続いている。5月5日こどもの日の夜に自衛隊と思わしき航空機が飛来して、その後にこのページの他の項目と同様の被害があった。テクノロジー犯罪による偽の皮膚疾患をつくられての結果なので、遠隔脳操作とわかりにくい工夫がなされている。

上の写真に対するマイクロ波聴覚効果による音声送信(用語説明参照)でのあそこの色の違いで別人ではないかとの批判への答えを補完する結果となる。自衛隊機が飛来しているが、自衛隊がやっているのか、自衛隊を操るより上位の組織が、自衛隊機を飛来させてのタイミングでそういうことを遠隔操作しているのかは不明。

色に関しては、光の有無、光の種類(日光、人工灯の種類)、光の入射角度、陰毛の有無、カメラの設定によりかなり変わると思われる。右の2枚はほぼ同じ入浴後のタイミングでカーテンの有無だけ。

デマで僕の偽者がいるという撹乱などの稚拙な罠があり、ペニスも色や形、サイズが同じ人でも角度や勃起度合い、包皮の状態などで違うので、それらを利用して、僕を偽者に見せようとしてくるので、それに対応するため、一見すると下らないようにみえるようなことをここでもせざるを得なくなる。
自衛隊機(偽旗かも?)と遠隔セクハラ














究極のセクハラ被害 (150713、150829、160425に文と写真の構造を修正)

テクノロジー犯罪、電磁波犯罪、メディア集スト現象、コインテールプロ反対(用語参照)
電磁波で全身に拷問をされ、陵辱を受け、理解力と記憶を失わせ、人権はどこにあるのだろうか。電磁波で強制的にレイプまでしてくる。

加害諜報機関が僕を天の声(天の声についてメディア集スト(報道)を参照)として政治利用するため、ずっと監視してきた結果と思われる(何も知らないままで操られたメディア、政治家向けの「天の声」の利用が終わった後に、権力による集団ストーカーやセクハラ被害、電磁波被害を露骨に受けています。150713追記)。嫌がらせは僕の自信をなくさせて元気をなくさせるためと、ただの悪ふざけの要素もあるのではないか。

彼らはブラックカイマンという僕のペニスの長さを1.0666(ミロク)倍、太さを1.0888(左派)倍したディルド(張形)をつくらせ販売していたらしく、2ch掲示板にそれを、もっと大きなものと並べて、僕のはサイズが小さいんじゃないかという嫌がらせ写真を、何者かに貼らせている。集団ストーカーの被害の明確な証拠になる。(160325修正)

過去に天の声として、政治に関してまともなことを主張していたのも僕で、一部の人にはその声は死んだだとか、ロボットやコンピューターだと思わせているようなので、デマ払拭と僕が生きている証明、集ストの証拠のためブラックカイマンを書く必要があった。

下は自分が保存していたその写真のファイル名をネット検索した結果みつけた、実際にブラックカイマンが貼られていた2CHスレッドで、2015年1月17日現在で残っていたもの。嫌がらせは2013年10月頃だったと分かる。写真は、その下に掲載しているが、ファイル名が【10s1477127.jpg】のもの。たくさん貼られたけれど、ファイル名が同じかは不明。(150713追記)

【写真】2ch 【写真】2ch
(上の掲示板のブラウザの検索機能を使って文字が緑色になっている【10s1477127.jpg】は貼られていた写真のファイル名)

補足:僕は2chやニコニコ動画などのネット右翼が多い自民党補完メディアを嫌っていて、基本的には開かないことにしている。
特許技術もある電磁波犯罪(用語説明参照)は、人の感情を操作し、ときに言動までコントロールできるようだ。僕が女子アナ好きであることを利用して、2chに女子アナの写真をたくさん貼って、僕を誘っておいて嫌がらせをされたということ(上の2chの証拠写真以外にも嫌がらせ写真は貼られていたし、何より僕が2chを開いたときに貼られた)。誘われる方も問題はありそうだが、電磁波により脳操作された場合、本人が強い抵抗をしないことは無自覚に受け入れてしまうという状況が背景にある。ちなみに2chを開いたとしても、そこにある文字は一切読まずに、専用ブラウザで画像だけを開いて見ていた。2chねらーではないということ。(150119追記)



2013年頃に繰り返し僕が見るタイミングで、いやがらせとして2ch掲示板に貼られたのはこの写真です。

当然だけれど、この写真【10s1477127.jpg】の脚と手は僕のものではありません
【写真】嫌がらせされた
上の2chに貼られた嫌がらせ写真の一番右にある茶色い大人の玩具の形が、僕のものにそっくり。すぐにお前のものは小さいという嫌がらせと気づいた。調べたらブラックカイマンという名前のもの。実挿入部が僕のものより長さで6.66%太さで8.88%だけ大きくつくってあることにテクノロジー犯罪における脳操作により気づいた。

僕の名前のFurutani A をゲマトリア(数秘術)すると、666と111がでる。Furuya A だと888がでるが、それらがその数字の根拠らしい。

furutani a in English Gematria Equals: 666 ( f36 u126 r108 u126 t120 a6 n84 i54 0 a6 )
furutani a in Simple Gematria Equals: 111 ( f6 u21 r18 u21 t20 a1 n14 i9 0 a1 )
furuya a in Jewish Gematria Equals: 888 ( f6 u200 r80 u200 y400 a1 0 a1 )

僕のものを666と888の比率を使って大きくして作ってあっても他より小さく見えるという嫌がらせだが、ただの嫌がらせではなくて、後に30年以上前に仕組まれたものと気付く。電磁波脳操作被害の証拠のメディア集ストでの変態仄めかし被害と脳操作による露出被害参照。(160325修正)

ちなみに普通サイズと比べれば小さくはないのが分かると思う。
【写真】小さくはない

日本人の平均は正式に測ると12センチ程と昔から言われている(すぐ上の写真なら一番右の真っ黒のもの)。正規の測定法で恥骨から測って僕の16センチ=6.3インチ(誕生日の日付と同じで6が3つを表す?)は小さくなくて、日本人では上位数%。(参照。最初3%としていたが、後にリンク先のページで恥骨に定規を押し付けずに測定と訂正された。よって皮下脂肪の1cmを引いて15cmとして6.7%に修正。6.66…%かも。それでも30人のクラスの男子15人で一番になる。ブラックカイマンは17cmもしくは18cmとあるのでかなりでかい。17cm≒16cm×1.0666。ちなみにリンク先にある参照データとは違う他の自己申告のデータだと実際より数センチ大きめの数字がでるのが常。僕だって横からだと18〜19cmある。)。僕のサイズで先太りの形状は少数派なので状況の文脈とあわせると嫌がらせ被害は間違いない。ただし、僕にはどうしても自分のものが平均以下で小さいと思える脳操作による劣等感を焼き付けられていた。(150619追記、150713修正、160618修正)

2015年の7月初めの新聞の「きのこ女子」の記事をみて、それがなんとなく仄めかしに感じたので検索をしたら、どういう経緯だったのかあるサイトに誘導されて、16cmが6.3inchであることを知った。僕の誕生日が6月が3日続いた6月3日。偶然とは思えない。テクノロジー犯罪における電磁波脳操作被害で誘導された可能性が高い。
そのサイトでは日本人の平均が10.92cmとあるが、最新版では12.6cm(6+6と6/666)となっている。その過程で、性器アーティストのHPも出てきた。ろくでなし子さんを逮捕する日本の警察が実は逆に変態的でおかしいのが分かる。(150704)




この写真が僕が見るタイミングでネットに繰り返し貼られた時事、ディルドの形とサイズの仕掛け(666と888)、手の類似、ということが偶然の訳がない。集団ストーカー、メディア集ストの被害ということは確実です。

僕が見るタイミングで貼ってきたということは、もしかしたら加害諜報機関は、こういう変態行為を僕がやっているかのように見せようとしたのかもしれないが、上の写真にあるようなものを含めディルド(張形)などは一つも所有していない(念の為150713追記)。僕がそんなことをするわけがない。別人によるものだろう。実際の経緯はわからないが、貼ったひとも操られた可能性があるのではないか。以下の写真のように、写っている手は、静脈も年齢も僕とは異なり、かなり高齢とわかる

手の比較写真:手が似ていて異なることの証明。
【写真】手の比較

2013年頃に繰り返し2ch掲示板に貼られたこの嫌がらせ写真の人の手までが、自分のものに似ていることも気になるところだが、手のシワやシミにより、それが僕よりもかなり年齢の高い人の手であることがわかる。手の甲の血管の走行も僕とは異なる。(150704修正)


このディルドは市販品であって3Dプリンタではない。3Dプリンタも所有していない。作成側も電磁波で操られていた可能性が高いだろう。明らかに僕に嫌がらせをするために、誰かをおそらく電磁波で操って写真を撮らせネットに貼らせたのだろう。僕は2ちゃんねらーではないが、メディア集スト現象の実験と実践で僕を監視している組織が、僕が2chを開いたときに意図的に何度も貼らせてきたようだ。

実際に販売されていた証拠
【写真】販売物
このサイトでは挿入部17cmとなっている(6.3inch=16cmで、16×1.0666=17cm)が、サイトによっては18cmの表記もあり、その場合は6×3である。

以前(2003年1月17日)に自分のものを、テクノロジー犯罪の脳操作をされてだろうと思うけれど撮影していたが、おそらく加害諜報機関にPCがハッキングされて持っていかれて、それを参考にしてディルドが作られたと推測。そうでなければ、レーダーなどを使った盗撮の可能性もある。変な状況で被害を訴えていた。

下はブラックカイマンが組織ストーカー被害である証拠です。ボカシは入れてあります。(160622追加)

僕のペニスの長さを1.0666(ミロク)倍、太さを1.0888(左派)倍したディルド(張形)というのは、付け根が細くて徐々に太くなる形状も含めて、偶然のわけがありません。

写真は、集団ストーカーの被害を証明する必要から作成。証拠としての価値が失われない範囲のボカシを入れてある。猥褻目的ではないが、僕自身が脳操作された。何度もこの写真を外そうと思ったが、かなり重要な物的証拠であって、これを外すことで、他の状況証拠の実証性が下がることがあるので残さざるを得ない。脳操作されて書いた文を含めて恥ずかしいしみっともないが仕方ないと思う。
【写真】セクハラ被害の証拠

【写真】セクハラ被害の証拠 クリックで、詳細な証拠ウィンドウが開きます。
(右の定規の写真は不正していない証拠で、2016年6月24日に前日23日の新聞を撮影しています。上の写真は2015年7月13日のものを2016年3月23日に写真内の説明を修正したもので、定規の写真より前のものです。666の比率の仄めかしに重要な意味があるのでこういうことをしています。:160725、160907文修正)


写真サイズの怪

上にある被害証拠のために切り貼りした写真の元サイズが、2336 × 781(ピクセル)で、ボカシを入れて縮小したものが860 × 288 となっていることの意味に後から気付いた。

写真の幅を小さくするときに何気に860になったけれど、それに合わせて高さが288となったのは、何者かが僕をテクノロジー犯罪の脳操作をしただけでなく、裏でPCの操作をして、逆算的に数字を合わせるサイズピッタリにしたとしか考えられない。

数字の語呂あわせで2336=にいさんミロク、3+3=6なので最初の2×「6」と6になり666。

同時に2336の2+3+3=8なので86でもある。

781の7と1を足すと8なので88になる。

288は2×8と8で888となる。

こじつけではなく、偶然ではあり得ない組み合わせと考えるべきで、自分とPCが遠隔操作されていた可能性が高いようです。意識してしたことではありません。


ここを開いたところに証拠が妄想ではなく、明確な事実と分かるために、そのサイズの写真と説明画面が開きます。上の記述にある数字が事実であることの証明のためです。閲覧注意(謝)(160325、160625修正)

この写真には複数の同一のペニスがありますが、色の違い等により、ストックリン特許技術のマイクロ波聴覚効果によると思われる音声送信などで女性から頻繁に別人と疑われたり、CMで仄めかされたりしているので、同じ人とわかるようにしています。ここを開いた真ん中辺りにCMと同一と分かる証拠があります。(161214追記)


僕は666(ミロク/獣/人間)と888(左派/蜜蜂/闇/パチパチバチ)のハイブリッドのようです。一ついえることは、獣(ビースト)の刻印のある人間であっても、獣ではありません。僕のペニスが裏権力の指定する獣だとしても、僕の意思ではありません。僕は健全ですが、被害にあっています。僕は自分を人間(666)とは考えてもミロク(666)や獣(666)とは考えていません。(160325修正)
6と8に関しては、「天の声について」のミロクとプロビデンスの目を参照ください。)
(150713追記)=(7/13は、ないさ=ナイス。無いということが同時にナイスなことなので、悪いことがないということと、数字を読むついでに捉えた。)(150829に修正)

ちなみに、僕は666(ミロク/獣)をするつもりはなく、むしろ888(左派=平等主義/蜜蜂/闇)に近い。ここの県道が88号線で8+8=16も偶然かわからない。
どちらにしても、権力は裏では、まともな方を悪く見せようとするらしい。(150704)

僕は自分をミロク(666)とは考えていないが、普通の人という意味での666は否定しない。(160325修正)
思うに、僕を36=ミロク扱いするのなら、悪名高き労働基準法の36(サブロク)協定を改正して、長時間労働をできなくさせるべきだ。少なくとも生産性が下がるだけで無意味な長時間労働を規制するべきと考える。(160519)




こういう手法で仄めかしをされているのは困るが、メッセージ性が政治文脈と一致してあるので掲載せざるを得ない。裏は何を考えているのかよく分からないが、これだと表に出しにくいし、信頼性を損なう可能性があるため、またその他の文脈でも利用されているのかもしれないが、僕は何もしていない。偽旗作戦がされていて困っている。

各国のペニスサイズという図があって、各国データの根拠は疑わしいものの、仄めかしの可能性がある。測り方で誤差は生じるので、上の数字とのその範囲の類似も気になる。

付け根が細い形状とサイズでフランスとドイツ、向きの違いの血管でアメリカが関係ありそう。フランスは半勃ちなのに勃起サイズ+α(証拠)。日韓が仮性なのも関係あるかも…程度は日本が近い。反米左翼のベネズエラが勃起時の形なのがちょっと怖い。僕は穏健な欧州系の中道左派の価値観だ。付け根が細いのは、コロンビアとギリシャもあるが、形はちがう。何かの関係はあるかもしれない。インドは実際の色の濃さが反映されていそう。それからネオリベの実験国家だったチリがやたら先細りなのが気になる。イタリア、メキシコは多少サイズが近いが、他のスペイン、ブラジル、サウジの関連性は薄い。そういうのは何か意味があるのだろうか? 念のため書くが、フランスが中道左派の僕の価値観で劣化することはあり得ない。
agnes-supplement.jp/structure/structure_2.phpより。
各国のペニスサイズ

(追記)妄想だとか言われるので、はっきりと証拠を提示した方がいいらしいということで対応した。(ボカシは証拠価値が下がらない程度に入っている)
各国のペニスサイズの図が仄めかしである証拠

下は僕のものにそっくりなディルドがネットで販売されていた市販品。
【写真】セクハラ被害の証拠
血管で仄めかしされているのは上の方に記述している。(参照
以下は、ヘンタイの異才画伯であるMAKI田恵MIさんが描いていたもの。(実在する画家さんですが、迷惑をかけないないように名前を一部アルファベットにしています。)

十字架のようで実際は上のモノに脳みそがあるので人が描かれていると分かる。

隣のボカシ写真と比較しても分かるけれど、下向き以外の3本は先の方だけだが血管まで同じなので僕のペニス。証拠

下側のものだけは付け根が細くないので違うようにも見えるが血管は似ている。(亀頭は半勃ちかもしれない。)

DAN根JU字沙華 MAKI田恵MI (名前と名称の一部をアルファベットにしています。)
出典:http://r8emi8na.wixsite.com/artist-corner-blog-2/gallery
DAN根JU字沙華。牧田画伯作
左の図や写真と上の絵を比べると同じと分かります。

出典(下):MAKI田恵MI画伯のHPのJanuary 3, 2017のブログ
http://r8emi8na.wixsite.com/artist-corner-blog-2/blog
牧田画伯のHP
絵は先太りのペニス。よく似ている。おそらく僕のモノ。彼女の脳に情報が送られていたのではないか?

ちなみに僕はキリストではないし聖人でもないので、磔にされるつもりはありません。利他や慈悲の心はありますが、キリスト教徒ではないので自己犠牲の精神は持ちあわせていません。僕をそういう方向に誘導しないで欲しい。心臓の絵は「こころ」と「ハート」という風に理解しています。

僕自身、健康状態は良好で、肉の脂が嫌いなため子どもの頃から食べないし、油はオリーブオイルを使っていて、毎日野菜を大量に黒酢で食べている上に、発芽玄米と自家製ヨーグルトの生活なので、太ってもいないし、血圧も問題ないので、血管も健康そのもののはずです。

権力は人を操って脅しや仄めかしをしないで欲しい。


次の石膏写真のように付け根が細いモノは少数派なので、上の国際比較の図やディルドの形が普通ではなく、一定の目的から意図して付け根の細いものを複数入れてあることが分かると思う。
比較
この石膏写真はThe Great Wall of Vaginaという芸術家の作品の写真を引用。




テクノロジー犯罪の電磁波被害にセクハラがあるが、僕は何もしていないのに、僕のものを勝手に使われていることがこういうもので仄めかされているように思うし、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信で、太いのは…という声やメディア集ストでそういうように見えることがあるが、僕は何もしていない。何かしようとすれば何かがあるが、そんなの罠に決まっているから、僕はずっと本当に何もしていない。2013年の東京五輪招致のときに向こうから遠隔操作で強制的にあったときだけで、そのときだってアルゼンチンからこんなことはあり得ないと思ったが、そのときの遠隔操作による強制以外は、ハニートリップなどの罠だろうからと、絶対に何もしないように心掛けていた。とにかく何もしていない。権力が勝手に僕のものを作って利用していても、僕は関係ない。向こうから電磁波でイジってきても、僕はそれで勃起すらしない。このページの最初の方に、昔、女子アナが僕をテレビから誘惑して勃起させる競争をしていたと書いているけれど、勃起競争というのは抽象的な表現で、僕自身はさすがにテレビをみて勃起などはしていなかった。ただ、そういう競争があるように見えたし、何かの意識は伝わっていた。それが何かを知ったのが、2013年9月の五輪招致のときだったということになる。ただ、そもそも誰かに何かがあってもそれは僕のものとは限らない。僕は本当に何もしていなかった。
















メディア集ストとセクハラ電磁波に反対します(150623)

2015年6月9日 4時33分4秒 (証拠なので写真クリックで開くのは元写真です。プロパティ他で「撮影日時」が確認できます。)

寝ている間に、遠隔操作されてこんなものを撮影していました。寝ぼけて自分で撮ったとかではなく遠隔操作されたと分かるのは、撮影日時が6月9日4時33分4秒であり、69と4334と秒レベルでコントロールされているからです。6に意味があるのは上の節の最後のところのリンクでもわかると思うけれど、ミロク(666)が関係しているようです。9という数字も6を逆にした形をしています。33も3+3=6であり、33が陰謀論のある数字であることは有名です。44は4を合わせて幸せという意味と捉えたいですが、脅しかもしれません(目次から「脅しについて2」とその他の「脅しについて」を参照ください)。ただし4+4=8であることにも配慮は必要だと思います。8は3つ並べればサハ=左派ですが、一つだけだと公安の左派対策課に用いられる数字となります。俗に8系というらしいです。ミロクは公安の監視下と言っているとも捉えられる仄めかしにも感じます。公安が気象兵器を使えるとは思えないため撹乱かもしれません。
元写真には更新日時があります。
閲覧注意

この写真が、寝ている間であったこと、部屋には鍵があり誰も入っていないこと、撮影時間、から遠隔操作被害であることは確実で、その証拠としての価値があるので、上の節に追加しますが、いくつもの偶然があれば、それは偶然ではないという状況証拠としての価値だけでなく、僕が電磁波犯罪、テクノロジー犯罪が関係しているメディア集ストの存在(用語説明参照)を表に出そうとしたら、僕が電磁波を用いたセクハラの加害者にさせられかねない状況が生じたため、僕が加害機関によって加害者に見せられただけの被害者であることを知ってもらい、同時にこの超国家犯罪が存在する証明にもなるだろうことを確信して、情報提示をすることにしたということです。

メディア集ストと電磁波セクハラに関しては、誤解されるのを恐れていますし、僕の好みのタイプの女性がメディアの僕の関心領域で活躍する傾向が昔からあることが偶然ではないことに気付いたのはここ数年のことです。それは事実ですし、過去に数日だけリアルにセクハラ電磁波を経験したことがある(五輪と電磁波レイプと弥勒ペニス)ので、そういうことができることは知っていますが、だからといって、僕がセクハラ電磁波でいい思いをしていると誤解されるのは困ります。陰部に電磁波セクハラの刺激があることは確かですが、僕の都合のいいようには使われていませんし、僕自身がテレビを見るときに気を遣って、特に好きなタイプの異性が映っているときには、下半身に意識や力が入らないようにしています。加害者にされてはたまらないというのが本音ですが、相手に何かあった場合の罪悪感も当然あるためです。

もうひとつ困ったことがあって、それは、僕はLGBT差別はしませんし、心と見た目が女性であれば身体が男性でも、その人が他の女性と同様好みであれば付き合うことも結婚もできると思いますが、僕自身はゲイでもバイセクシャルでもないにも関わらず、メディア集ストにおいてテレビに映る男性をみるだけで、男性が変な(性的な)感じになるのに困っています。結果として、いつも女性ばかり見ていることになります。

もうひとつ可能性があるとしたら、テクノロジー犯罪、電磁波犯罪(用語説明参照)に脳の同期状態というものが存在するのですが、誰ともわからない人と勝手に同期状態にされて、同じような行動をする傾向がありそうです。全ての行動を合わせることは無理でしょうから、同じグループで同じテレビを見ている人同士が同期されているのかもしれません。その同期相手が女性であれば、その女性の影響で男性が変な状況になっているという可能性もあると思います。全てこちらの状況からの推測で、事実に関しては、僕には確認ができません。ですから、僕のみならず、一般視聴者が利用されていても、加害者と誤解をされるのは避けたいのです。

僕が保守路線で利用されることを拒絶していることへの嫌がらせを、加害諜報機関が行っていると考えています。その結果として、上の5月22日の変な雲ということになるのでしょう。とにかく、ただテレビを見て困っているだけの人間を加害者にすることはやめて頂きたいです。

それとの関連で簡潔に書きますが、僕自身は、2006年の第一次安倍政権のころから、安倍さんの保守タカ派強硬路線を批判しています。当時はネットに何も書いていなかったので、誤魔化してメディア集ストおよび天の声現象で利用されていた可能性があります。そのときに脳操作もあったようですが、民主党に向けて言っていたとが何故か自民党の政策として改悪されていくという経験をしています。同時に、何度も右傾化の圧力を受けていて拒絶しています。この事実を伝えようとネットに書き込みをはじめましたが、当初は妨害があっても書けるツイッターだけをなんとか利用していました。ブログやホームページもはじめましたが、電磁波犯罪の被害(用語説明参照)という形の妨害はツイッターの比ではなく、ツイッターの表現を集めることが多いのはそのせいです。

少し前まで晴天でしたが、このページを書き出したら雨が降ってきいました。いまこの時間(150623 16:27)も不自然なほど土砂降りです。しかも、権力に都合の悪い記述やセクハラ表現で雨が強まる傾向があります。偶然ではないでしょう。

テクノロジー犯罪および電磁波犯罪、気象兵器や地震兵器などの環境改変兵器を国際的に禁止すべきです。






時間とファイルナンバーの数字が偶然のわけがない

テクノロジー犯罪の脳操作は簡単には信じてもらえないだろうけれど、新たな別の被害例としてこの写真がある。 2015年8月29日の起床は午前8時半頃だが、起きる前に遠隔操作されて陰部を撮影をしている。その時間が午前6時8分36秒でファイル名がIMGP6468.JPGという数字が並ぶ。6と8に関しては上のリンクで紹介している。36はミロクと読める。普通は、そのファイル名のときにその時間にピッタリと撮影をすることはできない。こんなことは通常はあり得ないし、狙ってやろうにもデジカメの時間は秒レベルまで正確ではなく、秒の表記はないので、一般人でその行為は不可能であり、睡眠中に裏権力により僕が遠隔操作されていることが分かる。寝ぼけたような状態で、ぼんやりとしつつブレイン・ジャックされて、自分でデジカメを手にしたことを記憶していて、なぜそんなことをするのかは理解できない。
クリックして開く写真はサイズ設定が小さいものだがデジカメで撮影したままの元写真。日付等も確認できる。更新日時の時間が6:08'36で、何故か撮影日時の方は6:08'37となっている。撮影した時からそうなっていた。デジカメの仕様なのかもしれない。36=ミロクは、37=皆と読むと意味もありそうです。
そういった遠隔操作例を、電磁波脳操作被害の証拠のページにも書いている。
(ちなみに、夏に腹巻きをしているのは、電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の被害による冷えるのを防止するためです。)
(150830追記)




メディアで扱われる数字が偶然ではなさそう

そういった利用のもしかしたら参考になるかもしれない、最近の例がたまたま?関連の数字を伴ってあったので、以下に記載しておきます。偶然とは思えない。(150707)

2015年07月04日(土)のtvasahiの「池上彰のニュース解説」でのツイート:
ギリシャの預金引き出し制限が160ユーロである。僕にとっては「仄めかし」っぽい。ありえない。なにがあるのか? posted at 20:37:24
ギリシャ危機:緊縮はすべきでない。必要な改革は要求しつつも、EUはギリシャを救って、貧困や格差を是正すべきだけれど、前の「仄めかし」が事実なら、そうはならないのだろう。権力者は卑怯だ。妄想ではありません。posted at 20:39:41
あえて微妙な表現を使ったと書くべきか、書くべきでないか。posted at 20:40:55
もしギリシャが破綻して、ユーロから外れてもEUからは外れないとすると、ギリシャから陸続きのブルガリア、ルーマニア経由で仕事があって賃金が高いドイツに職を求め若者が移動。ギリシャにはアフリカ大陸から移民殺到。ギリシャは取り締まらないなんてこともありうる。posted at 20:54:20

その翌日(5日)にデフォルトが延滞されているギリシャで緊縮に賛成か反対かの国民投票があった。左派政権が反対を入れるようにPRしていたが事前予想は五分五分だった。結果は投票率が伸びたため、反対61.31%、賛成38.69%と、反対が多数だった。僕の皮肉混じりの予想は外れたが、僕の緊縮はすべきでないという希望通りになっている。それは、160ユーロは決して160mm=6.3inchとは関係がないということになるかもしれないし、権力者は卑怯ではないということかもしれないが、偶然なのか? 僕の皮肉混じりの予想を外して、結果として希望を通したなら、ギリシャ救済と貧困と格差の是正もあるといいとは思うけれど、ギリシャをEUに留めるために救済はしても、貧困と格差是正をどれほどやるかはわからない。実質的に決定権を握るいまのドイツには利己的な利益追求はあっても倫理・哲学的な理念がないようなので、半分だけ理念的枠組みの中で利益をあげていても、利他的な行動が伴わなければ、その枠組みに支障が生じて、長期的には自分に跳ね返ってくる可能性が高まる。今後のEUがどうなるかは、いましばらくの決断に依存するだろう。できれば、EU財務省を設置して、為替か金融取引に極僅かばかりの税率を付加し、その税収による再分配の仕組を導入すべきだし、例えEU財務省が実現しようとも、各国の主権はそのまま維持して、経済以外は緩やかな連合に留めるという現実路線を維持すべきだと考える。実際そうなるかはわからないが、それが最も社会が発展する構図であることを確信している。(150707)

ここに書くような内容ではなかったかもしれないが、文脈上そうなったのは仕方ない。気恥ずかしい場所ではある。実際のところ、本当はメインにしたかった時事情報をHPにもブログにも書けないままでいる。気軽に使えるツイッターには大量に基本的で説明不足なことを書いているが、もし、電磁波被害がなければ、ブログに説明不足ではない文章を書いているはず。補足として、討論番組や時事番組を見ながら、メモや自分の意見を書くだけならツイッターは適したメディアではあると感じる。(150713修正)



2015年08月28日(金) 19:17:10 のツイート
五輪スタジアムの観客席が6万8千席(8万席可能)
1550億円と決定。既に使った五十数億円は別か?
あまり書きたくないが先日ゲームCMのフルボッコは止めて欲しいと書いた。フル谷だから。
貧困率が16.3%。格差是正を
#メディア集スト

2015年08月21日(金) 04:18:52 のツイート
桜島が3日で16cm動いた。
台風15,16号が襲来。
朝鮮半島38度線で155mm弾が36発
CMでフルボッコは止めて欲しい。最近元気がない。
報ステ天気のあと意識喪失。
時論公論は広島災害1年=ここが関係=「脅しについて1」参照。
電磁波被害

2015年05月07日(木) 00:13:08 のツイート
貧困線122万円を下回る「子どもの貧困」が16.3%
これは6人に1人。
ひとり親世帯は54.6%が貧困。
就学援助を155万人が受けている。
医療費が払えない家庭が出ている。
新聞でも見たが政府がやるべき対策は民間に丸投げされるらしい。
責任放棄だ。
#NHK #時論公論


やっぱり、あまり変なことは書きたくないけれど、僕のペニスのサイズが使われる。一時は恐ろしく元気で16.3cmのサイズに見えたときがあったが、ゲームのCMのフルボッコを嫌がったせいで、フル勃起できないのか、それとも電磁波により勃起力が一時的に増強されていたのか、いまは16cmにやや満たない。もしかしたら15.5〜cmが本来のサイズなのかもしれない。(上位3%→5%)(150830記述)

どういうわけか、戻りました。(5%→3%)? (150902記述)

十六茶のCMがガッキーだけれど、G(下呂)のアッキーの茶色い16cmという仄めかしに見える。昔からあるお茶なので偶然でなければ、計画的だ。岐阜県の地銀が十六銀行なのは偶然なのだろうか? (ガッキーは何も知らずにCMに出ているのだろうと思う。 1988年6月11日(現在28歳)169 cm なので888と6699の数字がこじつけとは思わない。) 妄想にしか思われないかもしれない。(160621記述)

とにかく、そういった形で下賤なメディア集ストが、通常では考えられない範囲でなされる。貧困関係、気象、朝鮮半島の対立、五輪スタジアム、CM…こんなことができるらしい。(150830追記)















一般には妄想にみえるが実はテクノロジー犯罪の被害ということがある (160812)

テクノロジー犯罪の電磁波被害(用語説明参照)は、普通はわからないように人生を妨害してくる。被害が長いと、気付く、もしくは気付かされるケースが出ていくるのだと思うけれど、気付いたら罠にひかからないように気をつけながら、被害の原因を考えて、何もないような状況に持って行って、上手く対処するのが望ましいと思う。それでも闘わされたり、被害を訴えさせられたりするケースもある。僕の場合がそうだが、一癖も二癖もあるような状況になっている可能性がある。

※160902追記〜
以下の写真には、この数日間に何があったかを一連の写真と簡潔な説明により分かりやすく作ったページの「リンク」があります。僕の被害がどういう状況かが見えると、誤解が無くなるかもしれません。下の記述と異なる点は、写真が多いこと、写真の日時が証拠にもなるため、証拠価値が下がらないように加工は一切ないということ(証拠です。ご理解下さい)、僕の被害がもしかしたら相互被害であり相手も僕も罠に嵌っているのではないかということが一連の状況から見えてくることです。少なくとも、相手がいるなら僕が誤解されていることがわかると思います。同時にそれが裏権力の巨大なシステムを用いた謀略である可能性をも示唆します。

テクノロジー犯罪(用語説明参照)の被害があって、動けなくなって、そのままソファで寝ていたら、うちの猫が頭の上で寝だしたので、猫可愛さで、動けないなりに手元のデジカメで自撮りしている。これ自体は日常の被害風景だが、翌日から変な被害を受ける前の静穏かもしれない。見えない酷い被害はこの段階でも受けている。
2016年08月10日 00時34分17秒
【写真】電磁波被害

この日は早朝から警察ヘリが来ていた。2016年08月10日 06時05分41秒
【写真】電磁波被害

変な雲も出ていた。2016年08月10日 08時55分48秒
【写真】電磁波被害

2016年08月10日 09時05分09秒
【写真】電磁波被害

午前中に生け垣を下の花畑の周りに作るために、苗木を植えている。(写真は作業後に撮影したものだので時間は前後する。)
2016年08月10日 13時29分34秒
【写真】電磁波被害

こういった変態雲がたくさん出ていた。
2016年08月10日 09時58分57秒
【写真】電磁波被害

再び警察のヘリが来た。何故かは分からない。2016年08月10日 11時34分14秒
【写真】電磁波被害

変態雲。苗木を植えただけで何もしていません。
2016年08月10日 13時26分59秒
【写真】電磁波被害

その後もそういった雲がたくさん出ていて困った。
2016年08月10日 17時59分09秒
【写真】電磁波被害

上の写真撮影の直後に急にもよおしてトイレに走りこみ何故かそのまま持っていたデジカメで再び前と同じ行動。
2016年08月10日 17時59分53秒
【写真】電磁波被害
(その時の経緯をもう少し詳しく。それから、時系列で起きたことが事実であることがわかるために、下の文字を入れたり切り貼り加工して一枚にしたものの元写真も含めて掲載します。更新日時等の日付を変えたく無いので、そのままです。あしからず。猥褻目的ではありません。証拠です。リンク。)

やはり、前と同様に自衛隊機だろうか? ケムトレイル(飛行機雲)をつくっている。
2016年08月10日 18時02分20秒
【写真】電磁波被害

もう一機飛んでいた。
2016年08月10日 18時02分57秒
【写真】電磁波被害

二本(日本?)のケムトレイルと変な雲
2016年08月10日 18時03分58秒
【写真】電磁波被害

自衛隊機は正義か悪かどちらだろう。僕自身は正義とか悪とか関係なく遠隔操作とテクノロジー犯罪の被害(用語説明参照)で苦しんでいるだけだ。

人が操られるということを、どれ程の人が信じるか分からないが、状況証拠は沢山ある。

(福島原発事故のあと、NHKが津波到達前に原子炉に異常が発生したことを報じるNHKSPを作成(NHKSPの内容は分からないが、現場の労働者でそれを証言した人がおり、小さなメディアで報じられたが、その後にその人は亡くなったらしい)したが、放送前の2012年11月14日に司会の森本健成アナが電車内で女性の胸を触ったとして警視庁玉川署に現行犯逮捕(のちに被害者に処罰意思がないことを考慮し不起訴処分)されたため、NHKSPはお蔵入している。そういった行為も遠隔操作技術があれば可能で、加害側は原発問題を隠蔽したい方であることが分かる。)
〜追記※

その後の僕の経過。

下は、一見するとかぶれかあせもに見えるけれど、実際に遭遇した被害者には不自然なことばかりで、テクノロジー犯罪の被害だと分かるにも関わらず、周りが理解してくれない可能性があるケース。こういうのは厄介ですが、基本的には分からないようにやられるので、丁寧に説明して訴えなければ妄想に思われます。ただ、被害経験からすると、電磁波技術で部分的に免疫反応を起こしたりすることもできるみたいなので、電磁波被害であることは確かです。

以下はその時のツイートです。(前のページからの再掲になる。)

2016年08月10日〜11日(木)のツイート

カブれるはずのない状況でカブれたのは、テクノロジー犯罪の被害

今日は午前中に動けたので、ずっとしたかった生け垣づくりの続きで、南東側にトキワマンサクの苗を植えることができた。苗自体は挿し木でつくったもの。作業中、こんな飛騨の山奥に、2度ほど警察のヘリが飛来したし、自衛隊機も飛んできたが、何か用でもあるのだろうか? 変な雲もいっぱい出ていた。

僕も14歳の秋に自習中に注意したら後頭部を殴られて気絶。ちょっと変になった。高次脳機能障害…?
『最貧困女子』著者が脳機能障害に! 自分が障害をもってわかった生活保護の手続もできない貧困女性の苦しみ http://lite-ra.com/2016/08/post-2485.html…
@litera_webさんから

米軍も沖縄は中国に近すぎるし住民感情の問題もあるので基地を置くには不向きという報告を出していたはずで、何故に事態を悪化させる行為をするか疑問。
現地リポート 沖縄・高江ヘリパッド強行“無法地帯”の実情 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/187403… #日刊ゲンダイDIGITAL

今日、生け垣づくりのために苗を植えただけで、なぜか太もも裏がかぶれた。かゆいので困っている。幾らか蔓草はとったけれどツタウルシはなかった。歩く範囲に草はあっても、かぶれるものはなかった。漆の若木は見たけれど触れていないし、かぶれたのは脚の裏なので関係ない。ヘリと自衛隊機は意味不明

かぶれる前の遠隔操作での写真もあったので証明になるが罠かもしれないけれど、皮膚の被害は目に見える証拠。状況的にかぶれるわけはなく、あせもなら時間が経過してから前側にできるわけがない。寝汗もかいてはいなかった。テクノロジー犯罪の被害。

写真(ツイッターの方は無難なものを使っています。上の脚が意外と綺麗なため、ツイッターに出した方の写真だと、そこだけ僕ではないと思われかねないようなので、仕方なくみっともないところまで使った写真を使っています。ボカシは入れてあります。)
【写真】電磁波被害

コタツを片付けていない。被害を受けていて片付けができないこともあるけれど、真夏にもかかわらずテクノロジー犯罪で冷え被害を受けて寒くなることもある。本来は体温は高めで、男で筋肉質なため冷え性とは無縁なのにおかしい。汗もかかない。毎日入浴している。あせもとも無縁。迫害と災害に反対。

さっきの午前9時半にもヘリが飛来している。

権力が迫害に利用するマイクロ波聴覚効果と思われる音声送信の相手が、何かを書くと、不潔に見せれる、と言ってくるので、入浴は毎日していると書いている。別に普通のことだけれど事実です。僕は割ときれい好きな人間ですが、被害を受けてだらしなく見せられている。

さっきの写真だけれど、最初太ももの裏だけかぶれたのに、漆の若木をみたと書いた後に、経験的にそれでかぶれるわけがなく、前にあったのだから、裏側だけかぶれるのはおかしいと考えたら、翌日に前側がかぶれていた。でも、あの若木は何年も庭に次々と生えてきて抜いているけれど、かぶれていない。

要するに、テクノロジー犯罪は脳を読める。それに応じて、加害をしてくるが、相手は思慮が浅いことが多い。この犯罪被害を知らないと、医者であっても、現象があるので、何とか理由付けをするが、被害を知っていると、電磁波技術が使われているとわかる。
ただ、書くと精神疾患に見せようとしてくる。

テクノロジー犯罪は政治利用です。僕が人気がないのは、政治のことを書いているけれど、加害者には利用されていないから。ただ、僕の知らないところでデマ含みで別の利用がなされていなければいいとは思っている。一見耳障りがよく見えるだけの小さな政府や愛国は加害機関の利用であることは知るべき。

今年の10月に何か悪いことがあるかもしれない。熊本地震を当てた声が同時に言ったことだから。
震災なら、東海地震?、ここ下呂市の阿寺断層?、首都直下?、フォッサマグナ?、それともメディアの異変?、隕石?、外交対立?、経済危機?
書くことでできなくさせたい。だから…何も起きないかも。


最後のところに変なことを書いているけれど、「メディア集ストの証拠」の「気象現象による仄めかし」及び「メディア集ストと災害脅しの関係」や、一連の「脅しについて〜」などのページを参照下さい。

これは、虫さされやかぶれを、電磁波攻撃の被害だという妄想にみせられるけれど、実際にあり得ないかぶれたりすることがありそうな状況でも、十分注意しているので、あせもを含めてかぶれるようなことはあり得ない対応をしていて発生したものです。電磁波兵器は周波数帯によるのだろうけれど、被害状況を考えると部分的に炎症を起こすことも可能なのだろう。

加害組織は、被害者を精神疾患にみせつつ、弄ぶかのように弾圧をしてくるようなところがあり、そこに建設的な意味もないため、単純に裏で人権侵害や人体実験があるということが分かる。

被害を訴えると精神疾患にみせられるものの、健康を考えると身体疾患よりはましなのかもしれない。もちろん社会的なことも鑑みて身体疾患の方がましと捉える人もいるだろうけれど、それも程度問題であり、生命あってこその人生であるから、いつか寛解ということで健康で開放される可能性がある精神疾患の方がいいのかもしれない。

どちらにしても、何も悪いことはしていないのに、こんな被害に遭遇することは不条理極まりない。

弾圧と人体実験および人権侵害に反対する。




こちらも参照。



















再度の遠隔操作ヌードとテレビ番組の連動で拷問の間違いを仄めかし (160729)

別ページのヌードの連携リレー!?と同じようで、より悪質な印象の遠隔操作被害があった。ただし、これは過去に僕がされた被害が間違いであるということの証明だ。

【写真】被害証拠

以下、画像の文字を転載加筆。

遠隔操作被害

2016年7月28日入浴後に何故かよく分からないまま、鏡越しに写真を撮っていた。髪を乾かし服を着て、テレビのある部屋に行った。

新聞のテレビ欄でBSプレミアム「フランケンシュタインの誘惑:人が悪魔に 史上最悪の心理実験」を確認して、興味をもったのでテレビ欄の説明では内容は見当もつかなかったがテレビを見始めた。このシリーズは存在も知らなかったものだったが、この日の新聞のテレビ欄では、自然と目がそこにいった。僕は脳操作被害(用語説明参照)を受けているが、加害者が僕にテレビを見させないときは、記憶が抑制されて、テレビ欄を見ても目的の番組の枠に目がいかないようにされるので、普段見ない番組枠を見たのは偶然ではないと思う。

有名なスタンフォード監獄実験のことと、アブグレ イブ刑務所での実際の虐待が扱われていた。性的な拷問と全裸の囚人の写真が次々と画面に映り、なぜさっきあんな写真を撮ったか(遠隔操作されたか)理解した。

もし、番組の内容がスタンフォード監獄実験とアブグ レイブ刑務所の件と事前に分かっていれば、共によく知っている内容であり、あまり気持ちのいいものではないことも分かっているので、おそらく番組をつけなかったと思う。

結局、また遠隔操作されたらしいことがはっきりとしているが、事前に番組の内容を知らなかったのに、その内容に関連して自分で全裸写真を撮影するわけもなく、過去にもあったように、誰かに計画的に遠隔操作された結果と考えられる。


2014年12月にアメリカ上院諜報委員会が、9.11後の対テロ戦争で、捕虜や「違法な敵性戦闘員」に対してCIAが行った「強制的尋問(過酷尋問)」の実態に関する報告書を公表している。

以下、CNNの報道「CIAの拷問は「成果なし」 実態調査で分かったポイント」から部分引用。

1.「強化尋問」には拷問が含まれていた
2.拷問はあまり効果がなかった
3.ビンラ ディン容疑者の発見は拷問の成果ではない
4.拷問の末、低体温症で死亡したとみられる拘束者もいた
5.CIAはホワイトハ ウスや議会を欺いていた
6.担当者は十分な監督や訓練を受けていなかった
7.同時テロ首謀者への水責めは効果がなかった
8.尋問手法を立案した心理学者らは大きな利益(8100万ドルの報酬)をあげた

転載終わり。

要するに、拷問には効果がないということです。

僕はテクノロジー犯罪の電磁波被害を長期に渡って受けています(詳細は他のページを参照ください)が、拷問されたからといって、従順になることはあり得ないし、むしろ反抗、反発します。死の恐怖を味わったら、逆に相手を信頼しなくなり、融和的で必要な妥協ならするのも仕方ないと考えていた僕ですら、妥協はできなくなりました。ショックドクトリンも拷問も体罰も脅しも、実際には効果は小さく、逆に心理的には副作用が大きくなると思いますが、それらは、過去の事例からも証明されていることのはずです。

用語説明のページにもあるように、この被害は人体実験の可能性があり、同様の実験は過去にアメリカがしている記録があるようです。僕への不当な弾圧行為をしているところは、明確に断定することは簡単ではありませんが、同様のレベルの実験がなされている可能性は濃厚です。被害者は何も知らされないまま被験者となり、場合によっては人生が崩壊しています。

だからこそ、テクノロジー犯罪の被害を含めた拷問や弾圧、人体実験に反対します。

今後もあってはならないことです。

どの機関であれ、二度と拷問や弾圧、人体実験はしないでほしい。


























ホームページ

akejyのブログ
前ページ      別証拠

inserted by FC2 system